黒い森のさくらんぼケーキ(フォレノワール)

黒い森のサクランボケーキ ケーキ

ドイツで有名なケーキの一つです。チョコレートのスポンジに、たっぷりの生クリーム、削られたチョコレートでデコレーションされ、さくらんぼが飾られているのが一般的です。

ドイツ語でこのケーキは、Schwarzwälder Kirschtorte(シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ)と呼ばれています。細かく言葉の意味を区切って見ていくと…

Schwarz (黒い) wälder (森の複数形) Kirschtorte (サクランボケーキ)

という意味です。サクランボケーキはそのままの意味ですが、この黒い森というのが、不思議ですよね。

実はドイツには黒い森と呼ばれる地域が、南西部に存在します。クリスマスマーケットで有名なシュトゥットガルトの近くです。この黒い森の地域がケーキ発祥地とされており、現在ではドイツ全土で愛されているケーキです。

赤く塗りつぶした部分

この森の位置がフランスの国境近くなので、お隣フランスでも黒い森のさくらんぼケーキは作られ、フォレノワール、とも呼ばれています。

このロマンチックな地域で誕生したケーキですが、ケーキも実は森を表しています

雪を見立てた白いクリームに、雪の上にひらひら舞う落ち葉をチョコレートコポー(削りチョコレート)で表しています。そして黒い森という名にふさわしい、黒い色(ココア味)のスポンジが使われています。

美しい雪景色の黒い森
もちろん雪が無い季節も美しい

そしてこの地域でさくらんぼの蒸留酒(Kirschwasser キルシュワッサー)が特産品であったことあり、ケーキに使われるようになりました。

ドイツのロマンチックで、豪華なケーキです。ぜひお試ししてみてください!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • チョコレートコポー
    • 50g ビターチョコレート
  • スポンジケーキ
35g 薄力粉
25g無糖純ココアパウダー※
10ml牛乳
10mlサラダ油
60gグラニュー糖
2個
(卵黄卵白は分けて使用)

※ココアパウダーは飲料用ココアではなく、製菓用の無糖のパウダーをご使用ください

  • さくらんぼ 28個
    ※生の新鮮なものではなく、缶詰でもOK
  • シロップ
30gグラニュー糖
30ml
15mlさくらんぼの蒸留酒
  • ホイップクリーム
250ml生クリーム
大さじ2グラニュー糖
大さじ1さくらんぼの蒸留酒

豪華なケーキのわりに、材料が少ないのが特徴です!

おすすめ関連商品

さくらんぼの蒸留酒(富澤商店)
詳細は画像をクリック!

事前準備

  • 直径15㎝のケーキ丸型
  • 飾りつけ用の絞り出し袋と星型ノズル(直径11㎜)
    ご自宅にあるお好みのものでOK
  • あればケーキ回転台

チョコレートコポー

  1. ビターチョコレートを用意し、ピーラーでけずっていく
    チョコレートが溶けないよう、キッチンペーパーで挟んで持ちながら、削りましょう
  2. 使用するまで冷蔵保存

スポンジケーキ

オーブンを180度に予熱する

  1. 丸型の底の部分にのみクッキングシートを敷く
  2. 薄力粉、ココアパウダーをこす
    スポンジケーキのふわふわ感の秘訣は、素早く混ぜることなので、このように事前に粉類を予め用意しておきます
  3. 牛乳、サラダ油をボウルなどに入れ、別の容器にグラニュー糖を用意する
  4. 卵の卵黄と卵白を分けてボウルに入れる
  5. まずは卵黄から泡立てます
    グラニュー糖の半量のみ加えて、ハンドミキサーで白くもったりするまで、泡立てる
  1. そこへ牛乳とサラダ油を加え、ハンドミキサーでさっくりと混ぜ合わせる
  2. 次に卵白をハンドミキサーで泡立てます
    残りの半量のグラニュー糖を、数回に分けて加えながら、泡立てていき、メレンゲを作る
  1. メレンゲの1/3のみを卵黄に加え、ゴムベラでよく混ぜる
  2. よく混ざったら、次はメレンゲの半分のみ加え、下からすくうように、真ん中からボウルの外側へゴムベラを移動させるような感覚で、そして優しく、素早く、混ぜていく
  3. またよく混ざったら、全てのメレンゲを加えて、同様に混ぜる
  4. 事前にこしておいた粉類をもう一度こして加える
  5. 粉類がダマにならないようよく混ぜながら同様に、下からすくうように、素早く、優しく、混ぜていく
  6. よく混ざったら、型に流し込み、表面をゴムベラである程度平らにする
  7. 180℃で20分焼く
    焼きあがったあとは真ん中を棒や竹串でさし、生地がついてこなかったら焼けている証拠です!
  8. 焼いた後はすぐにケーキクーラーに、裏返してのせ、粗熱が取れるまで待つ
    (底の部分が表面で、ケーキ表面の部分が裏面になります)
  9. 粗熱が取れたらケーキをもう一度ひっくり返し、ナイフ等を使って、型からスポンジケーキを外しやすいよう、切れ目を入れる
  10. もう一度裏返して、ケーキの型を外す
  11. 外したあとは側面のボロボロした部分を手でこすり、落としましょう
  12. 3枚に切る
    パン包丁がよく切れるのでオススメ!

スポンジケーキを混ぜたり、型から外す作業は、文章だとわかりにくいと思うので、ぜひ動画でご確認をお願いします!

さくらんぼの準備

  1. さくらんぼをよく洗い、水気をキッチンペーパーで拭いて取る
  2. ヘタをとり、半分に切って種を取り出し、キッチンペーパーの上に並べていき、水気を取る

今回は合計28個のさくらんぼを使用しました!お好みで増やしたり、減らしたりしてもOKです!

シロップ

  1. グラニュー糖、水を耐熱容器に入れ、レンジで1分ほど温める
  2. 砂糖を溶かすためにスプーンなどでよく混ぜる
  3. さくらんぼの蒸留酒を加える
    もしこの蒸留酒が苦手な場合は、入れなくてもOKです。今回は15ml加えましたが、お好みで増やしたり減らしたりしてください!

ホイップクリーム

  1. 氷水を用意し、その上に生クリームを入れたボウルを入れて、その状態でハンドミキサーで泡立てる
  2. 少しもったりしてきたら、グラニュー糖を加え、更に混ぜる
  3. 更にさくらんぼの蒸留酒を加え、混ぜ続ける
  4. 柔らかさが少しある程度の泡立て加減でOK!

仕上げ

  1. ケーキの回転台に十字にシールを貼り、印をつける
  1. 底の部分のスポンジケーキを中心に置き、シロップを塗る
    このシロップで、スポンジケーキがしっとりし、またさくらんぼの風味つけになります!
  2. ホイップクリームを薄く塗っていく
  3. さくらんぼを十字のライン上に置いていく
    隙間の部分も、さくらんぼをカットしつつ、埋めていきましょう
    このように置くことで、ケーキをカットしたあと、綺麗なさくらんぼの断面になります!
  1. さくらんぼの上からホイップクリームを重ねて塗り、2段目のスポンジケーキを乗せる
  2. 2段目もシロップ、さくらんぼ、ホイップクリームという同様の作業を繰り返す
  3. 3段目(トップ)を重ねたら、側面のはみ出したクリームをパレットナイフでふき取り、ある程度平らにする
  1. トップ、側面にクリームを塗っていく
    側面は完全に綺麗にしなくてもOK!最後にチョコレートをまぶします
  2. トップ(表面)を綺麗な平らにする

綺麗に塗るコツとして…

①ケーキの角が平らになるように
②パレットナイフは斜めに持つ
③角のクリームを真ん中・中心に寄せるイメージ
④パレットナイフは毎回作業するたびにキッチンペーパーでふき取る

なかなか難しいとは思いますが、お試ししてみてください!

  1. 側面に削ったチョコレートをスプーンもしくは手袋をつけた手でつけていく
    お好みの量でお試しください!
  2. トップの飾りつけに入る前に、角の方に少しだけわかるように、8等分の印をつける
    十字につけたテープに沿って、4等分→8等分にしましょう
  3. 余ったホイップクリームを絞り出し袋に入れて、8個クリームを絞り出す
  1. 中心にも削ったチョコレートを飾り付ける
  2. 絞り出ししたクリームの上にさくらんぼを乗せる
  3. 冷やす

完成

豪華な3層のチョコレートケーキです!

ドイツの人気ケーキを是非お試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました