ココナッツたっぷりの簡単焼き菓子!ココスマクローネン/Kokosmakronen 卵白消費にオススメ!グルテンフリー・乳製品不使用レシピ

クリスマス

ドイツ菓子でMakronen(マクローネン)は、ナッツ(アーモンドが主に使用されます)、砂糖、卵白で作るお菓子を意味します!

有名なフランス菓子のマカロンも、このカテゴリーに実は分類されますね。

通年楽しめる焼き菓子ですが、ドイツでは特にクリスマスの時期によく食べられるので、クリスマスメニューの一つとしてご紹介します。

ココナッツ好き・卵白消費レシピをお探しの方にオススメ!またグルテンフリー・乳製品不使用なので、アレルギーや食生活に気を付けている人にも、オススメです。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

おそよ30~35個分

2個(60g)卵白
大さじ1コーンスターチ
適量オレンジの皮
45gグラニュー糖
100gココナッツファイン
50gビターチョコレート※
(仕上げ用)

※今回はビターチョコレートをテンパリングをしましたが、市販のコーティング用チョコレートを使用してもOK!

事前準備

  • 半球・シリコン型(Φ2.8cm)
  • ミニクグロフ・シリコン型(Φ4㎝)
  • 絞り出し袋
  • 調理用温度計(テンパリングする場合のみ)

今回はシリコン型の方が簡単に作れるので、この方法を採用しましたが、お持ちのシリコン型を使用してもOK!

もしくは、お好きな絞り出し口金を使って、絞り出しても可愛いと思います!でもココナッツの関係で、ちょっと絞り出しにくいのが難点です…

ココナッツ生地

オーブンを170℃に予熱

  1. ボウルに卵白、コーンスターチ、オレンジのすりおろした皮を入れる
    オレンジの皮はお好みでお好きな量を入れてOK!
    たくさん入れると、風味がその分強くなります
  2. 卵白類をハンドミキサーで泡立てる
  3. 数回に分けて、グラニュー糖を加えつつ、更に泡立て続ける
  4. 少しゆるい、このような感じの混ぜ具合でOK!
  1. ココナッツを全て入れて、ゴムベラでよく混ぜる
  2. 絞り出し袋に生地を入れる
    ※絞り出しをする方は、口金をセットするのを忘れないようにしましょう
  3. 半球・シリコン型に入れていく
  4. パレットナイフなどで表面を平らにする
  5. 残った生地はミニクグロフ型に、同様に入れていき、表面を平らにする
  1. 170℃で12分焼く
  2. 焼きあがったら、粗熱が取れるまで待つ
  3. 粗熱が取れたら、ケーキクーラーの上に乗せて、完全に冷めるまで室温保管

仕上げ

  1. ビターチョコレートをレンジで溶かし、氷水で冷やして、32℃にテンパリングする
    ※市販のコーティング用チョコレートを溶かしてそのまま使用してもOK!
  2. 底の部分にチョコレートを付けていく
    ドイツではこのようなデコレーションの仕方が一般的です
    しかしお好きなように飾りつけしてOK!
  1. チョコレートが固まるまで待つ

完成

ココナッツのシャリシャリ感が面白い、簡単な焼き菓子です。ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました