オランダ菓子・定番土産!ストロープワッフル風クッキー

クッキー

ストロープワッフルはオランダの名物菓子です。通常はワッフルメーカーを使いますが、僕の家にはワッフルメーカーが無いので、クッキーとして作ってみました!

Stroopはシロップ、Wafel/ワッフルを組み合わせた言葉で、1810年にオランダで生まれたといわれています。歴史を紐解くと、元々はパン屋の余った食材で作られた食べ物だったようです。

しかし現在では、オランダを代表する名菓・有名なお土産になりました!

普通ワッフルメーカーで作りますが、今回はクッキーとして作るので、ご自宅のオーブンで気軽のオランダ気分を味わえます。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • 生地(6枚分)
60g無塩バター
45g粉砂糖
小さじ1シナモンパウダー
5gはちみつ
1/2個
120g薄力粉
  • フィリング
50gメープルシロップ
40gブラウンシュガー
30g無塩バター

事前準備

  • 無塩バターは室温で柔らかくしておくか、レンジで温めて柔らかくする
  • スケッパー2枚(厚さ2㎜ぐらいの似たような板状のものなら何でもOK)
  • 直径8㎝の丸型
  • 丸型よりも大きめに四角形切ったクッキングシート12枚
  • ストロープワッフル風の模様を付けるための食器棚滑り止めシート1枚
    クッキングシートと同じような大きさの四角形に切っておく

模様用シートは、日本だと雑貨屋や日用品店で購入できるようです!
参考リンク1(ニトリ)、参考リンク2(カインズ)

僕はドイツのフライングタイガーという雑貨屋で購入しましたが、IKEAでも類似品は販売されています。

おすすめ関連商品

無塩バター
お菓子作り好きな方は、無塩バターがあるといつでも気軽に
ご自宅でお菓子作りができるのでオススメ!

スケッパー
パン作り、お菓子作りには欠かせない道具
パンをこねたり、材料を切ったり、
一つあるととても便利なアイテムです!
詳細は画像をクリック!

生地つくり

  1. ボウルに無塩バター、粉砂糖、シナモンパウダー、はちみつを入れて、ゴムベラで全体が茶色になるぐらい、よく混ぜる
  2. 卵を加え、泡だて器でよく混ぜる
  3. 薄力粉をこして加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで、切るようなイメージで、上下にサクサクと、よく混ぜる
  4. 粉っぽさが無くなってきたら、手で更に粉っぽさが無くなるように混ぜて、生地をひとかたまりにする
  5. ラップに包み、最低1時間冷蔵庫保存

フィリング

  1. 鍋にメープルシロップ、ブラウンシュガー、無塩バターを入れ、中火で温める
  2. ブラウンシュガーが溶けるまで、中火で煮詰める
    お好みで長めに煮詰めてもOK!キャラメルらしさがより強くなります!
  3. ボウルなどに移して、ラップを張り付け、室温で保管

成形

  1. 冷蔵庫保存していた生地を取り出し、12等分する
  1. 写真のように、クッキングシートに生地をのせて手である程度平らにし、両側にスケッパーをセットする
  1. セットしたら更にクッキングシートを重ね、その上から麺棒でスケッパーと同じぐらいの厚さになるよう伸ばす(約2㎜)
  1. 伸ばしたら上のシートのみはがし、打ち粉をする
    模様用シートがくっつかないよう、しっかり打ち粉をしましょう
  1. 模様シートを貼り、更に麵棒で軽く押し付けるように3往復ほどして、模様を生地につける
  1. 模様用シートをはがして、丸型で抜く
    ここで丸型の外側・周囲の余分な生地は取り除かなくてOKです!
    型を押すだけでOK
  1. この手順を12枚全てに行う
  2. 冷凍庫で15分保存
    写真のように重ねてもOKです

冷凍保存している間にオーブンを170℃に予熱

  1. 冷凍庫から取り出し、パレットナイフなどで丸型の外側・余分な生地を取り除き、天板に並べる
  2. まずは2~3分のみ焼く
    最初から重しを乗せてしまうと、模様が崩れてしまうので、最初はそのままの状態でOK
  3. 焼いたら取り出し、今度は重しを乗せて、更に8分焼く

まずはクッキー全体を覆うようにクッキングシートを敷きましょう。
その上から、クッキー全体を覆えるようなパウンドケーキ型などの型を乗せます。
そうすることで、模様が綺麗に残ったまま、更に綺麗に薄く焼くことができます!

  • 重しとして僕はパウンドケーキ型と、正方形の型を2つ使用しました!
    ほかにも、ホールケーキ型の底の部分や、天板が2枚ある方は天板を置いてもOKです。
  • ポイントは、底が平らなものを使用することです。
  • 作業中の火傷にお気をつけてください!
  • 模様なしで焼く場合は、最初から重しを置いて、10分焼きましょう
  1. 粗熱が取れてから、重しを取り除き、かぶせたクッキングシートも取って、ケーキクーラーなどに移して冷ます
    このように12枚全てのクッキーを焼く

仕上げと美味しい食べ方

  1. フィリングをスプーンなどでよく混ぜたら、クッキーに小さじ1程乗せて、パレットナイフなどで平らに広げ、クッキーを重ねる
  2. オランダ流の美味しい食べ方を試していきます!
    まずはコーヒー(もしくは紅茶)一杯、用意する
  3. 片面をカップの上に置き、約1分ほど乗せる
    お好みでこの時間は調節して勿論OK!柔らかめがお好きな方は、長めに温めてください!
  1. ひっくり返し、更に反対側を約1分ほど温める

完成

コーヒーの湯気で温まったストロープワッフルは、キャラメルがトロトロになっていて、美味しさが倍増します!

この方法を使うと、冷えたクッキーも温め直せて、また美味しく召し上がれるのでオススメです。

ぜひご自宅でオランダ気分をお楽しみください!

ワッフルメーカーで作る場合

もしワッフルメーカーをお持ちの方は、このレシをそのまま使用することができます。

ワッフルメーカーで生地を焼いた後は、冷める前に丸型に抜きましょう。そして2枚にスライスして切ります。そして粗熱が取れてから、フィリングを塗っていきます。

熱いうちに薄くスライスするのは難しいのですが、オランダではこの方法で作るのが一般的なようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました