ドイツの新年の縁起物 グリュックスシュヴァイン(Glücksschwein)

パン

ドイツでは大晦日から新年にかけて、幸運の象徴であるグリュックスシュバインを友人や家族に贈ります(直訳・幸運の豚)。

豚モチーフのものであればなんでもOK。一般的にはマジパンで作られていることが多いのですが、パン、クッキー、手芸や雑貨類などがあります。

昔ドイツでは豚は豊穣のシンボルでした。そこで豚を持っている=幸運、とみなされるようになりました。

また中世の時代までさかのぼると、ある競技で敗者が運よく豚を賜った、というエピソードがあります。そこから「棚からぼた餅」のようなニュアンスで、Schwein gehabt…直訳は豚を持ったですが、思わず幸運が舞い込んできた、という時にも使われるドイツ語です。

今回は僕が好きなクリームパンで作ってみました!ドイツではクリームパンは存在しないので、日本が恋しくなり作りました。去年は年末年始に帰省できたので、紅白や年末年始特番が恋しいです…来年は帰れますように!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料(6個分)

  • カスタードクリーム
5gコーンスターチ
1個卵黄
50ml牛乳
50ml生クリーム
20g砂糖
ふたつまみバニラパウダー
  • パン生地作り
225g中力粉
4gドライイースト
25g砂糖
1/2個
ひとつまみ
25g無塩バター
  • 成形・アイシング
1/2個
小さじ2粉砂糖
小さじ1/2レモン汁
適量チョコレート
  • マジパンでクローバー作り(省略可能)
30gマジパン
適量緑の着色料
  • 天板にクッキングシートを敷いておく
  • 直径7.5㎝の丸型
  • 直径3.5㎝の丸型
  • 直径1㎝の丸型
  • ミニ絞り出し袋もしくはコルネ

カスタードクリーム作り

  1. ボウルにコーンスターチ、卵黄を入れる
  2. 鍋に牛乳、生クリーム、砂糖、バニラパウダーを加える
  3. 鍋から大さじ1のみボウルに移して、ボウルをよくかき混ぜる
  4. 鍋は沸騰させる
  5. 沸騰したらかき混ぜながら、少しずつ、ボウルに加える
  6. 再び鍋にボウルの材料を戻して、かき混ぜながら沸騰させる
    焦げやすいので注意してください!
  7. クリーム状になるまでよくかき混ぜる(約1分ほどでなります)
  8. 鍋からボウルなどに移し、ラップがクリームにしっかりくっつけるように貼り付け、冷蔵保存をおよそ30分行う

生地作り~一次発酵

  1. 中力粉、ドライイースト、砂糖をボウルに入れて泡立て器で混ぜる
  2. 卵、牛乳を加えてゴムベラでよく混ぜる
  3. 更に塩、無塩バターを加えて、ある程度まとまったら、手で粉っぽさが無くなるまでまぜる
  1. 台にうつし手ごねを約7分行う
    打ち粉をしなくても大丈夫な生地です!

右ななめ上、左ななめ上とV字型にこねることで、力もこめやすくなります

生地を薄く伸ばして簡単に切れなければOK

  1. 表面がツルンとなり、割れ目ができないように気を付けながら、生地を引っ張るようにして丸める
  1. 布巾をかけて約30分発酵させる
    (参考 撮影時室温21℃、湿度40%)

成形~焼く

  1. 少量の小麦粉を付けて生地の真上からグーで生地をつぶす
  2. 麺棒で約3㎜程の厚さまで伸ばす
  3. 布巾をかけて5分生地を休ませる(ベンチタイム)
  4. 直径7.5㎝の丸型で12個型抜きをする
    余った生地は後ほど使用するので、まとめて丸めておき、布巾をかけておく
  5. 天板にクッキングシートを敷いておき、6枚のせる
  6. 刷毛を卵につけ、生地の縁に付ける
  1. カスタードクリームを小さじ1か2ほど取り、生地の上にのせる
  2. 残りの6枚の生地を上に重ねる
    その際に少し生地を伸ばすと、綺麗に重なります!
    もしくは
    型を使い、型に沿って生地を重ねてくっつける方法もオススメです!
  1. 余った生地を同じように麺棒で伸ばし、2.5㎜程の厚さする
  2. 伸ばしたら布巾をかけて、5分生地を休ませる(ベンチタイム)

今回はベンチタイムをそれぞれの生地で5分毎に行っています。そうすることで、生地の伸縮を抑えます!

  1. 直径3.5㎝の丸型で12枚抜く
    6枚…鼻部分…直径1㎝の丸型で鼻穴のように2個型抜きをする
    6枚…耳部分…スケッパーやナイフなどで半分に切り、半円形にする
  2. 刷毛に卵を付けて、鼻を付ける部分に少し塗り、鼻を6個付ける
  1. 耳の部分は、生地の下に1/3ほど少し入れ、さらに生地の上で折り返す
    イメージとして耳が垂れた豚です!
  1. 布巾をかけて20分発酵させる

オーブンを180度に余熱する

  1. 全体に卵を塗り、予熱したオーブンで12分焼く

仕上げ

マジパンでのクローバー作りは省略可能です!飾り付け用にお好きなものをトッピングしてOKです!

  1. マジパンと着色料を混ぜ、生地をまとめる
  2. クッキングシートの間に挟み、約2.5㎜の厚さになるよう麺棒で伸ばす
  3. 小さなハートの型抜きで4枚ぬき、クローバーのようにくっつける
    それを6個作ります
  1. アイシングを作っていきます
    粉砂糖、レモン汁をボウルに入れてよく混ぜる
    チョコレートは適量をレンジでチンして、溶かしておく
  2. ミニ絞り出し袋やコルネに入れて、パンに目を書いていく
  1. クローバーをパンにつける場合は、つけたい場所に少量のチョコレートを付けて、くっつきやすいようにする
    今回は鼻の横につけました!

完成

皆さんにとって、新年が明るいよい年となりますよう、ドイツよりお祈り申し上げます!

昨年はYouTube、ブログ、SNSを始めて、新しい世界に飛び込みました。フォロワー様からの温かいコメントなどに本当に助けられました!ありがとうございました!

今年もドイツやヨーロッパのお菓子作り・パン作りを更新して参りますので、よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました