ドイツ風白黒クッキー

クッキー

ドイツ風白黒クッキー

小麦粉、バター、砂糖、ココアパウダーを使ったシンプルなドイツでの定番クッキーのレシピです。ハンドミキサーを使用せず、ゴムベラで混ぜて生地を作るので、初心者でも作りやすくオススメです。

甘すぎず素朴な味わいで、サクサクした食感です。ティータイムにおすすめで、アールグレイなどの一般的な紅茶から、チャイやルイボスティーなど香辛料が効いたような紅茶にもよく合います。

また見た目がかわいいので、ホワイトデーにもオススメです。世代を問わず親しみやすい、誰にでも好まれるクッキーです。

クリスマスマーケットでも沢山売られているドイツの伝統的・定番のクッキーで、長い間ドイツで愛されています。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

材料

  • 80g     無塩バター
  • 40g     砂糖
  • ひとつまみ  塩
  • 10g     卵
  • 60g     薄力粉
  • 55g     薄力粉(ココア生地用)
  • 10g     ココアパウダー

下準備

  • バターを室温に戻しておく
  • ラップの用意
  • 天板にクッキングシートを敷いておく

生地作りから冷蔵保存

  1. ボウルに無塩バター、砂糖、塩を入れてゴムベラで混ぜる
  2. 卵を加える
  3. ココア生地用に生地65gを別のボウルに移し替える
  4. 先にプレーン生地に薄力粉をふるいにかけて加える
  5. ゴムベラで生地がひとかたまりになって、粉っぽさが無くなるまで混ぜる

長方形に包むとあとから生地を扱いやすくなります

  1. ラップに包む
  2. 移し替えたココア生地用のボウルに薄力粉とココアパウダーをふるいにかけて加える
  3. 先ほどと同様にゴムベラで生地がひとかたまりになって、粉っぽさが無くなるまで混ぜる
  4. ラップに包む

プレーン生地と同じくらいの大きさの長方形にすると、あとで成形しやすくなります

  1. 生地を一晩冷蔵庫で冷やす

成形

まずは生地の側面のぼこぼこして部分を切り落として、綺麗な側面にする

切り落とした余った生地も後で使用するので、色別にわけてとっておく

格子柄クッキー

  1. 1cmの幅に切る
  2. 切った生地の側面のぼこぼこした部分を切り落として、綺麗な側面にする
  3. 再び1cmの幅に切る

ここで同じ幅に切れていると、綺麗な仕上がりになります

  1. この1cmの幅に生地を切る作業を、プレーン生地5本、ココア生地で4本作る
  2. 3×3になるよう、交互に組み合わせる
  1. 3×3になるよう、交互に組み合わせる
  1. 両端を切り落としてラップに包む
  2. 余った生地を色ごとにまとめる
  3. 両端を切り落としてラップに包む

うずまきクッキー

  1. 余った生地を色ごとにまとめる
  2. 台に打ち粉をして、それぞれの生地を厚さ1cmの長方形にする

生地がくっつきやすくなるので、適宜打ち粉を伸ばし棒や台にすると作業しやすくなります

ココア生地よりもプレーン生地の長方形の大きさを一回り小さくする

  1. 綺麗な長方形に成形する
  2. プレーン生地をココア生地に重ねる
  3. 奥から手前に巻いていく

外側のココア生地に割れ目ができることもあるが、生地を練りこみ、割れ目をなくすようにすると綺麗なクッキーになります。また巻き終わりの際もココア生地の端をしっかりくっつけるようにしましょう。

  1. 両端を切り落としてラップに包む

マーブルクッキー

  1. 余った生地を混ぜすぎないように、綺麗なマーブル模様になるよう意識しながら、生地をまとめる
  1. 円柱に成形
  1. ラップに包む

焼き上がり

  1. 冷蔵庫でそれぞれラップに包んだ生地を1時間冷やす

この段階で冷凍して後日焼くことも可能です。

  1. オーブンを180度に予熱する
  2. 冷やした後、生地を取り出し、およそ3mmの厚さに切り分けて、天板に乗せる
  1. 180度のオーブンで約10分焼く

完成

プレーン生地とココア生地を使用した白黒クッキーのご紹介でした。

ぜひご自宅でお試しください!
質問はコメント欄かお問い合わせフォームよりお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました