ドイツのクリスマス定番のジャムサンドクッキー!スパイス不使用・子供も大好きなシュピッツブーベン(Spitzbuben)

クッキー・焼き菓子

クリスマスマーケットの定番お菓子・シュピッツブーベンは、中にジャムを挟んで作る甘いクッキーです。丸型、ハート型、星型、花型などの形で作ることが多いです。

ドイツのクリスマス菓子はスパイスが使われていることが多いのですが、こちらはスパイス不使用です。甘いジャム入りなので、お子さまが好きな一品ですね!

Spitzbuben(シュピッツブーベン)とは、ドイツ語でいたずら好きな子、という意味です。また実は詐欺師・悪党、という意味合いもあります。

実は昔、ニコニコマーク😊のように、目と口を型で抜いて作ったクッキーでした。それがいたずら好きな悪い顔に似ていたことから、シュピッツブーベンという名前の由来となったようです笑。

現在はハートから星型まで、自分がすきな型で作ることが多いですね。ジャムもクリスマスカラーの赤色が主流ですが、お好きなジャムを入れて楽しめます!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

約15個分

80g無塩バター
50g粉砂糖
ひとつまみ
15g溶き卵
100g薄力粉
25gアーモンドプードル
デコレーション用粉砂糖
適量アプリコットジャム
適量ミックスベリージャム
適量プラムジャム

※ドイツ在住の方は薄力粉はMehl405を使用

事前準備

  • お好きなクッキーの型
    このレシピでは…
    • Φ5㎝の丸型、同じぐらいの大きさの花型、ハート型
    • 小さめの星、丸、ハート型を使用

生地作り

  1. 無塩バターはレンジに入れて柔らかくする
  2. ボウルに無塩バター、粉砂糖、塩を入れて、ゴムベラで混ぜる
  3. よく混ざったら溶き卵を加えて、さらに混ぜる
  4. 薄力粉をこして加え、アーモンドプードルもさらに加えた後、切るようにして混ぜる
  5. 全体がよく混ざったら、ラップに生地を包んで、冷蔵庫で3時間冷やす

成形

オーブンを170度に予熱しておく

  1. 生地が冷えて固くなっているので、台に移し、少し手でこねて、柔らかくする
  2. 打ち粉をして約2.5㎜ぐらいの厚さに麺棒で薄く伸ばす
  3. お好きな型で型抜きをする
    Φ5㎝ぐらいの丸、花、ハート型、それぞれの型で10枚抜きました!

ジャムを挟んで2枚重ねるので、できるだけ薄くのばすようにしてください!その方が食べやすく、食感もよくなります。

  1. クッキングシートを敷いた天板に型を並べていく
  2. 余った生地はもう一度まとめて、麺棒で薄くのばし、できるだけ型を抜く
    だいたい30個できる分量です
  3. 天板にすべてのクッキーを並べた後、クッキーの真ん中をさらにお好きな型で抜いていく
    (今回は丸、ハート、星型を使用)

2枚重ねて1つのクッキーが完成するので、合計15個だけ、真ん中を型で抜きましょう

  1. 170℃のオーブンで焼き色を見ながら10分焼く

仕上げ

  1. 焼きあがったあと、まだ温かいうちに、真ん中を抜いたクッキーにのみ、粉砂糖をふるう(2枚重ねたときの表側になります)

温かいうちに粉砂糖をのせることで、時間がたっても取れずらくなります

  1. 型を抜いていない方のクッキー(2枚重ねたときの裏側になります)を裏返す
    裏側の方が、平らなのでジャムが塗りやすいです!
  2. 真ん中に少量のジャムを、絞り出し袋やスプーンで塗っていく
    星…アプリコットジャム
    花…プラムジャム
    ハート…ミックスベリージャム
    を使用しましたが、お好みのジャムでOKです!
  3. 表側になる真ん中が型抜きされたクッキーを、ジャムをのせたクッキーの上に重ねる
    粉砂糖が多すぎる場合は、トントンと軽く指で叩いて量を減らし、重ねましょう

完成

クリスマスにぴったりの甘いお菓子です。ぜひご自宅でクリスマスマーケット気分を楽しんでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました