ドイツ・カーニバルの定番菓子ムッツェンマンデルン(Mutzenmandeln)

クッキー

ドイツでは毎年2月もしくは3月に、西部の地方を中心にカーニバルが開催されます!そのカーニバルの時期によく食べられる、クッキー生地を揚げて作る珍しいお菓子です。

ドイツ西部のケルン・デュッセルドルフ・マインツでは大きなカーニバルが開催されます。元々はキリスト教の断食や復活祭と関係しています。本格的な仮装をして街中をパレードする伝統行事です。

カーニバルの雰囲気はまさにハロウィンそのもの。ピエロや妖精・流行りのものを仮装して、子供から大人まで、パレードをして盛り上がります。

ムッツェンマンデルンは揚げ菓子なので、カリカリしています。かりんとう程固くはないですが、柔らかくはありません。シナモンパウダーを最後につけるので、甘さが際立っています。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

35g無塩バター
55g粉砂糖
ひとつまみ
1個
140g薄力粉
20gアーモンドダイス
100g砂糖
小さじ1シナモンパウダー

クッキー生地作り

  1. ボウルに無塩バター、粉砂糖、塩を入れて、ゴムベラでよく混ぜる
    全体が黄色になるまでが目安です!
  2. 卵を加えて、更に泡立て器でよく混ぜる
  3. 薄力粉をこして加え、更にアーモンドダイスを加えて、ゴムベラで全体的によく混ぜる
  4. 生地をラップに包んで1時間冷蔵保存

型抜き

  1. 冷蔵庫から生地を取り出し、打ち粉をして7㎜ぐらいの厚さに麺棒で伸ばす
  1. 雫型の型抜きで型を抜く

伝統的に雫型を使用しますが、無ければ他の型でもOKです!

揚げる

  1. フライパンに油を入れて、170度ぐらいに温める
  2. 油がはねないように気を付けながら、クッキーを入れていく
  3. 少し時間がたつと、クッキーが浮いてくる
  4. お玉などで表面をなでるように動かし、全体に色がつくようにする
  1. 全体がきつね色になったら、油をよく切って取り出す
クッキングペーパーを敷いておき、余分な油を染み込ませるようにしましょう
  1. 粗熱が取れるまでしばらく室内で保管

仕上げ

  1. ボウルに砂糖、シナモンパウダーを加えて、スプーンなどでよく混ぜる
  2. 粗熱が取れたクッキーをボウルに入れて手で混ぜ、シナモンシュガー味を付ける

完成

シナモンシュガーで甘さが引き立つ、カリカリした揚げ菓子です!

ぜひご自宅でお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました