ドイツクリスマス定番!白黒アイスボックスクッキー/Schwarz-Weiß-Gebäck

クッキー

小麦粉、バター、砂糖、卵、ココアパウダーを使ったシンプルなドイツでの定番クッキーのレシピです。ハンドミキサーを使用せず、ゴムベラで混ぜて生地を作るので、初心者でも作りやすくオススメです。

甘すぎず素朴な味わいで、サクサクした食感。ティータイムにおすすめで、アールグレイなどの一般的な紅茶から、チャイやルイボスティーなど香辛料が効いたような紅茶にも、よく合います!

また見た目がかわいいので、ギフトにもオススメ!世代を問わず親しみやすい、誰にでも好まれるクッキーです。

クリスマスマーケットでも沢山売られているドイツの伝統的・定番のクッキーです。長い間ドイツで愛されています。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

約100個分

200g無塩バター
100gグラニュー糖
ひとつまみ
1個(50g)
150g薄力粉(プレーン用)
130g薄力粉(ココア用)
20g無糖ココアパウダー
適量打ち粉用の薄力粉

下準備

  • バターを室温に戻すか、レンジで温めて柔らかくしておく
  • ラップの用意
  • 天板にクッキングシートを敷いておく
  • 幅1㎝の厚紙を用意しておく(市松模様用)

クッキー生地

  1. ボウルに無塩バター、砂糖、塩を入れてゴムベラでクリーム状になるまで、混ぜる
  2. 卵を加え、更に混ぜる
  3. 生地を半分ずつに分ける(約170g)
  4. 先にプレーン生地に薄力粉(150g)を漉してから加える
  5. ゴムベラで生地がひとかたまりになって、粉っぽさが無くなるまで、切るように混ぜる

長方形に包むとあとから生地を扱いやすくなります

  1. ラップに包んで、一晩冷蔵保存
  2. 今度はココア用生地に、薄力粉(130g)とココアパウダーを、漉して加える
  3. 先ほどと同様にゴムベラで生地がひとかたまりになって、粉っぽさが無くなるまで、切るように混ぜる
  4. ラップに包んで、一晩冷蔵保存

プレーン生地と同じくらいの大きさの長方形にすると、あとで成形しやすくなります

成形

市松模様

  1. まずプレーン生地を、1cmの幅に切る(5本)

1㎝の幅に切った厚紙を用意しておくと簡単に切ることができるのでオススメ!

  1. 切った生地を横に倒して、再び1cmの幅に切る
    中途半場は端の部分は切り落としてしまってOK!ただし長さは5本とも揃えましょう
    1x1㎝幅の正方形の棒を5本作ります!

    切り落とした余分な生地は、異なる模様を作る際使用するので、まとめておきましょう!

ここで同じ幅に切れていると、綺麗な仕上がりになります

  1. ココア生地も同様に、1x1㎝の正方形の棒を4本作る
  2. 3×3になるよう、交互に重ねて、組み合わせる
  3. ラップに包み、冷蔵保存

渦巻き模様

  1. プレーン生地70gを用意し、2㎜の厚さに麺棒で伸ばす

我が家のスケッパーがちょうど2㎜の厚さなので目安として使用しました!

クッキングシートに挟んでのばすと打ち粉が必要ないのでオススメ!

生地が柔らかくなり、くっつきやすくなったら再び冷蔵庫に入れてから作業すると扱いやすくなります。

  1. ココア生地(80g)も同様に2㎜に伸ばす
  2. 12㎝×15㎝の長方形に切り取る
    ここでも切り落とした余った生地は、他の模様で使用するので、まとめてとっておきましょう!
  3. プレーン生地をココア生地の上にのせる
  4. 巻き終わりの部分を少し切り取る
  5. 生地がずれないように巻いていく
    周りに薄力粉を少しまぶすと、生地が扱いやすくなります!
  6. ラップに包んで冷蔵保存

渦巻き模様2

  1. ココア生地(70g)、プレーン生地(80g)を同様に2㎜に薄く伸ばす
  2. ココア生地…12x15㎝
    プレーン生地…12x17㎝の大きさにカットする
    余った生地はまとめておきましょう
  3. プレーン生地の上にココア生地を置き、両端から中心に向かって巻いていく
    中心に軽く印をつけておくと、目安になり巻きやすいです!
  1. 中心まで巻いたら、中心の空いてしまう部分に、プレーン生地で細めの棒を作り、そこへ入れる
  2. ラップに包んで冷蔵保存

半円とリボン

  1. プレーン生地(70g)を丸い棒状に手で成形する
  2. ラップに包んで30分冷蔵保存
  3. ココア生地(70g)も同様に作り、30分冷蔵保存
  4. プレーン生地、ココア生地をそれぞれ、縦半分に切る
  1. 半分に切ったプレーン生地と、ココア生地を、くっつける
    半円の完成!
  1. 残り2本を更に縦半分に切り、交互に合わせて、くっつける
    リボンの完成!
  1. 再びラップに包んで10分冷蔵保存
  2. 余っているプレーン生地、ココア生地をそれぞれ再び2㎜に伸ばして、半円とリボンの棒に巻いていく
    巻き終わりの生地をピッタリ重ねるよう切ることで、より綺麗な見栄えになります!
  3. ラップに包んで冷蔵保存

マーブルクッキー

  1. 余った生地を適当な大きさにちぎっておき、プレーン生地とココア生地を交互に少しずつ重ねて、棒状に成形する
  2. ラップに包んで冷蔵保存

成形の作業全体に言えることですが、生地が扱いにくくなったら、冷蔵庫にいったん戻し、冷やしてから作業を再開すると、作業しやすくなります!
また生地がベトベトしてきたら、打ち粉をしましょう。

仕上げ

オーブンを180度に予熱する

  1. 生地を厚さ5㎜に切っていく
    ※切る前の生地を冷凍しておくことも可能です。好きな時に解凍し、切って焼けます!
  2. 180℃で焼き色を見ながら、10-12分焼く

完成

プレーン生地とココア生地を使用した、ドイツクリスマス定番白黒クッキーのご紹介でした。ぜひお好きな柄で、お試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました