ドイツ・ニュルンベルクのクリスマス有名菓子!エリーゼンレープクーヘン/Elisenlebkuchen グルテンフリー・乳製品不使用!

クッキー・焼き菓子

ドイツ南部に位置する街・ニュルンベルクのクリスマス有名菓子です!いわゆるジンジャーブレットの一種。スパイスが程よく効いていますが、柔らかくカントリーマアムのような、食べやすいお菓子です!

ニュルンベルクはドレスデン、シュトゥットガルトと並ぶドイツ三大クリスマスマーケットとして、日本では有名ですよね。またニュルンベルガーソーセージも有名で、日本人観光客にも人気があると聞いたことがあります!

そんなニュルンベルのクリスマス有名菓子が、このエリーゼンレープクーヘンです。現地のクリスマスマーケットの屋台では、必ず見かける一品。日本でもシュミット(Scnmidt)のレープクーヘンは有名だと思います。

しかし実はとてもシンプルで簡単に作れるお菓子なんです!小麦粉不使用のグルテンフリー、乳製品不使用レシピでもあります!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

10個分

50gアーモンドプードル
50gヘーゼルナッツパウダー
30gレモンピール
30gオレンジピール
小さじ1/4シナモンパウダー
小さじ1/4クローブパウダー
小さじ1/4ナツメグパウダー
小さじ1/4カルダモンパウダー
3g無糖ココアパウダー
1個
10gはちみつ
25gブラウンシュガー
小さじ1/4食用重曹
50gビターチョコレート※
小さじ1サラダ油
80g粉砂糖
小さじ1レモン汁
適量ローストアーモンド
(トッピング用)

※ビターチョコレートは調理用温度計を使用してテンパリングしましたが、デコレーション用のコーティングチョコレートを使ってもOK!その場合はサラダ油の追加は不必要です。

生地作り

  1. フードプロセッサーに、アーモンドプードル、ヘーゼルナッツパウダー、レモンピール、オレンジピール、無糖ココアパウダー、シナモン、クローブ、ナツメグ、カルダモンなどのスパイスパウダーを入れて、細かくする

細かくするためにフードプロセッサーを使用しました。ご自宅のお持ちの器具の機能をご確認頂き、代用可能であればミキサーなどでもOKです!

  1. 別のボウルに卵、はちみつ、ブラウンシュガーを入れ、ハンドミキサーで白くもったりするまで、泡立てる
  2. 重曹を加え、更に混ぜる
  1. フードプロセッサーで細かくなった粉類を全て加え、ゴムベラで混ぜ合わせていく
    ダマが残らないよう注意しながら、側面にゴムベラを当てるようなイメージで、液体類と粉全体がしっかり混ざり、ココア色になるまで混ぜましょう!

オーブンを170℃に予熱

  1. Φ13㎜の丸い口金が付いた絞り出し袋に、生地を入れていく

今回は絞り出ししやすいように袋を使用しましたが、無い場合はスプーンを使って生地を丸い形を作り、手で成形してもOKです!

  1. 直径6㎝ぐらいの円状に、10個絞り出していく
    余った生地は均等になるよう、それぞれに振り分けましょう
  1. 水に手を付けて、丸く綺麗な平らな表面になるよう、成形していく
    真ん中…厚め 円の端…薄め
    になるよう、手で厚みを微調整しましょう!
  1. 170℃で10分焼く
  2. 焼けたあとは、粗熱が取れるまで室温保管

補足

このエリーゼンレープクーヘン、ドイツで作る際には、実は製菓用のオブラートの上に生地を敷いて、焼きます!

ドイツで販売されているエリーゼンレープクーヘンの裏側を見ると、このように白いオブラートがあるのが一般的。

しかし調べていたら、日本では手に入りにくいかな?と思い、省略して作りました!

ドイツでは”Oblaten”として、スーパーの製菓コーナーで購入できます。

仕上げ 

  1. 仕上げ用のビターチョコレートを溶かす
    ※テンパリングする場合は、サラダ油を追加し、32℃になるようにしましょう
  2. 刷毛で表面にチョコレートを塗っていく
    今回は5枚表面に塗りました!
  3. チョコレートが塗られたエリーゼンレープクーヘンは、固まるまで冷蔵保存
  4. ローストアーモンドを縦半分に切る
  5. 粉砂糖、レモン汁を小さなボウルなどに入れて、よくかき混ぜて、アイシングを作る
    もし固く塗りにくい場合は、レモン汁を追加しましょう
  6. 残り5枚に、刷毛でアイシングを塗っていく
    トロトロ垂れますが、乾燥すると固まるのでたっぷり塗ってOK!
  7. 切ったアーモンドで飾りつけしていく
  8. こちらは冷蔵保存せず、室温保管し、乾燥させる

ドイツではこのように、アーモンドを3枚散らして飾りつけしたり、アイシングを塗ったり、チョコレートがけするのが一般的です!

完成

とても柔らかく、スパイスが特徴の、柔らかい焼き菓子です。

昔ニュルンベルクのエリーゼンレープクーヘンを食べたときに、とても美味しくて、それ以来クリスマスメニューの中ではお気に入りの一品です。

日本にいる両親も、ドイツ菓子はどっしりしていて食べにくいなあ、なんて言っていましたが、このエリーゼンレープクーヘンは美味しかったと言っていたのが、印象的でした。

スパイスやドライフルーツが苦手な方は、ナッツを使用しても良いかと思います。ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました