ドイツイースターの定番・オースターフラーデン(Osterfladen)

パン

オースターフラーデンは、ドイツでイースターの時期に食べられる定番の菓子パンです。
卵とバターがたくさん入りますが、イーストは少なめなので、しっとりしたケーキのようなパンです。

レーズンとアーモンドなどの材料がたっぷり入ったパンなので、一見クリスマスに食べるシュトレンと似ています。しかしこちらには香辛料が入らないので、クセのない食べやすい味になっています。

イースターの時期に焼かれるパンを、ドイツ語でOsterbrot(オースターブロート)、とも言います。編み込みパン(ヘーフェツォップフ/Hefezopf)など、ほかにもイースターにちなんで楽しむパンがありますが、オースターフラーデンはそのうちの一種です。

<ポイント>

  • イーストが少ないため、あまり膨らみません。しかし発酵時間はきちんと取りましょう
  • レーズンやアーモンドの代わりに、ドライフルーツやナッツ、オレンジピールなどを入れてもおいしいです
  • 最後の仕上げのアプリコットジャムとアイシングですが、甘さ控えめにしたい場合は、省いてもOKです

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • レーズンとアーモンドのラム酒漬け
30gレーズン
30g縦割アーモンド※
(アーモンドスリーバード)
大さじ1ラム酒

※アーモンドスライスやアーモンドダイスでも代用可です

  • 生地作り
50g 無塩バター
150g中力粉※
15gグラニュー糖/砂糖
2gドライイースト
1/2個(25g)
1個(20g)卵黄
35ml牛乳
ふたつまみ

※中力粉は75g強力粉と75g薄力粉で代用可です
 詳しくはコチラをご覧ください。

  • 仕上げ
適量
(生地に塗る用)
大さじ2アーモンドスライス
大さじ2アプリコットジャム
大さじ1
40g粉砂糖
小さじ1レモン汁
小さじ1

レーズンとアーモンドのラム酒漬け

  1. レーズン、縦割アーモンド、ラム酒をボウルにいれて混ぜ、室温に置いておく
    ※ラム酒を使用しない場合は、この工程は不要です。生地にそのままレーズンとアーモンドを加えます。

生地作り~一次発酵

  1. 無塩バターをレンジで温め、柔らかくしておく
  2. ボウルに中力粉、グラニュー糖/砂糖、ドライイーストを入れ、泡だて器で混ぜる
  3. 卵、卵黄、牛乳を加え、ゴムベラで混ぜる
  4. ある程度混ざったら、塩、柔らかくなったバターを加える
    バターは一気に加えず、2回に分けて入れましょう
  5. バターが完全に混ざるまで、ゴムベラで混ぜる
  6. 台に移し、5分手ごねする
    最初はくっつくのでベトベトし、かなりこねにくいです。スケッパーを利用すると、手ごねしやすくなります。

右ななめ上、左ななめ上とV字型にこねることで、力もこめやすくなります

根気強く続けていくと、段々くっつかなくなります!台にくっつかなくなるまでこねましょう。

  1. ラム酒漬けしたレーズンとアーモンドを加え、生地に混ぜ込みつつ、こね続ける
  2. 打ち粉をして、表面がツルンとなるよう、生地を下に引っ張りながら丸める
  3. 布巾をかけて45分発酵

二次発酵~オーブンで焼く

  1. 発酵後、打ち粉をして、生地を真上からグーで押しつぶす
  2. つぶれた生地を再びまとめて丸め、表面がツルンとなるようにする
  3. クッキングシートを敷いた天板にのせる
  4. 掌で表面を平らにする

名前にもなっているフラーデン(Fladen)は、ドイツ語で平べったいパン、を意味します。このように平らにすることから、名前の由来にもなっています。
ちなみにオースター(Oster)とは、ドイツ語でイースターを意味します。オースターフラーデン…イースターに食べられる平べったいパン、というのが直訳です。

  1. 布巾をかけて30分発酵

オーブンを180度に余熱しておく

  1. 生地の表面に残っていた卵を刷毛で塗る
  2. 表面に格子状の切り込みを入れる
    深く入れすぎると、焼き上がり後に表面が割れてしまうので、深さ0.5㎝ぐらいを目安に小さなナイフなどで入れましょう
  1. 180度に余熱したオーブンで約18分焼く

仕上げ

  1. クッキングシートを敷いた天板にアーモンドスライスをのせ、170度に余熱したオーブンで約5分焼き、ローストする
  2. 鍋にアプリコットジャム、水を入れ、混ぜながら沸騰させる
  3. 出来立ての熱々のジャムを表面に刷毛で塗る
  1. 塗ったあと、少し固まるまで置いておく
  2. 粉砂糖、レモン汁、水を混ぜてアイシングを作り、更に全体に刷毛で塗る
  3. ローストしたアーモンドスライスを振りかける

ドイツでは菓子パンの仕上げとして、アプリコットジャムとアイシングをかけることが多いです。

今回はガッツリ甘いパンにしましたが、甘さ控えめがお好きな方は省いてしまってもOKです。

完成

レーズンとアーモンドがたっぷりなので、食べ応えがある菓子パンです!柔らかく食べやすいので、お子様もお好きな味だと思います。ドイツではイースターの時期に、朝食やティータイムでコーヒーと一緒に食べられます。

ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました