ピスタチオクリーム入りマカロン

クリスマス

クリスマスカラー!
ピスタチオクリームとローズヒップジャム入り

上級者向けのレシピでクリスマスカラーのマカロンです。作り方・工程が複雑ですが、マカロンはやはり綺麗にできたときの達成感と美味しさがたまらないです。クリスマスカラーに合わせて、赤色と緑色で作ってみました!

マカロン作りではメレンゲが大切になのですが、フレンチメレンゲ・イタリアンメレンゲ・スイスメレンゲと3種類の作り方があります。YouTubeやネット上にはさまざまなマカロンの作り方がありますが、僕は今のところイタリアンメレンゲが一番作りやすく、失敗しにくいと感じています。

乾燥具合がうまくいかず、またマカロナージュが不十分・やりすぎなどでマカロンが割れてしまったり、中に空洞ができてしまったりと、様々な要因でマカロンが失敗しやすいお菓子です。

しかし是非ご自宅で特別な人にあげるお菓子作り、一度本場のマカロン作りに挑戦してみたい、という方におすすめしたいレシピです!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • ピスタチオクリーム
80gホワイトチョコレート
25gピスタチオ
50ml生クリーム
  • マカロン生地
50g粉砂糖
50gアーモンドプードル
3gビーツパウダー(赤の着色料でも可)
2gココアパウダー
42g(半分のみ)卵白
残り半分はメレンゲで使用
  • イタリアンメレンゲ
13ml
42g(半分のみ)卵白
残り半分はマカロン生地で使用
50g砂糖
2g乾燥卵白
無くても可、あった方が泡立ちがよい
  • 仕上げ用(なくても可)
    • チョコペン
    • 金粉
    • ピスタチオ
  • 調理用温度計
  • 絞り出し袋3枚
  • 直径9㎜の丸い口金
  • 直径5㎜の丸い口金(なければ小さなスプーンでも可)
  • シリコンマット(なければクッキングシートでも可)

ピスタチオクリーム作り

  1. ホワイトチョコレートをボウルに入れレンジで溶かす
  2. ミキサー(タンブラータイプなど小さなタイプでOK)にピスタチオ、生クリームを入れてミキサーにかけ、色がピスタチオ色になるまで混ぜてペーストを作る

事前に生クリームをレンジで温めておくと、混ざりやすくなります

  1. ピスタチオのペーストを鍋に入れて、混ぜながら沸騰させる
  2. 事前に1で溶かしておいたホワイトチョコレートを用意し、3回に分けて温めたピスタチオペーストを加える

分離しやすいので、また一気に入れずに3回に分けて加えてください。そしてその都度しっかりゴムベラで混ぜてください。

  1. よく混ざったら冷蔵庫で2時間冷やす

マカロン生地作り

  1. ミキサーに粉砂糖、アーモンドプードル、ビーツパウダー、ココアパウダーを加えてミキサーにかける
  2. よく混ざったら、こす
こすことでサラサラになります
  1. 再びミキサー(タンブラータイプの小さなものでも可)に卵白42gを加えて、軽くミキサーにかける(10~20秒程度)
  2. こした粉のボウルに、半分の卵白のみ加えて、色が濃くなるまでゴムベラでよく混ぜる
後ほどマカロナージュの際に使用します!

イタリアンメレンゲ

  1. 水と砂糖(シロップ)を鍋に入れて、118度まで強火で温める
    調理用温度計を使用
  2. 残りの卵白に乾燥卵白を加えて(メレンゲ)、シロップが沸騰したタイミングでハンドミキサーで混ぜ始める
  3. シロップが118度になったら、シロップをメレンゲに加える

シロップは少しずつ、少しずつ、加えてください。一気に加えると、メレンゲがつぶれてしまいます。

  1. メレンゲが人肌程度の温度に冷めるまで、ハンドミキサーでずっと混ぜ続ける

シロップが高温なのでヤケドにお気をつけください!

マカロナージュ

  1. マカロン生地にイタリアンメレンゲを3回に分けて加えて、ゴムベラで混ぜる

マカロナージュのポイント
①ゴムベラで下からすくうように混ぜる
②ボウルも押さえつつ、手前に回しながら、ゴムベラで混ぜる
③ゴムベラを生地ですくったあと、ボウルの側面に押し付けるイメージ

目安として、ゴムベラで生地を持ち上げた後、生地がリボン状になって少しずつ消えていけばOK!
トロトロタラタラ落ちていくイメージ。
この生地の見極めがマカロナージュの最重要ポイントです!

  1. マカロナージュが終わったら直径9㎜の口金を付けた絞り出し袋に入れて絞り出しを始める
    (天板にシリコンマット、なければクッキングシートをあらかじめ敷いておく)
  2. 直径3㎝の円を絞り出す

【ポイント】
・垂直に真上から絞り出す
・天板より少し離して絞り出す
・生地同士の間隔も3㎝程あける
・最後生地を絞り終えるときに口金をクルっとひねると生地が切れやすい

  1. 天板を持ち上げ、上下左右まんべんなく同じ回数で下から叩く(1分以上)
  2. 30~45分乾燥させる
  3. マカロンを触って生地が指につかなければ乾燥終了

オーブンを170度に予熱しておく

  1. 170度で5分、150度で8分、合計13分焼く
  2. 焼きあがったあとは仕上げにむけて、同じような大きさのマカロンをそろえて並べる

仕上げ1

  1. 事前に作っておいたピスタチオクリームを口金9㎜をつけた絞り出し袋に入れておく
  2. ピスタチオクリームをマカロンの上にドーナツ状に絞り出す
  1. その真ん中にローズヒップジャムを入れる
    ※お好みのジャムでOK!いちごやラズベリーのジャムもよく合います
ジャムを入れる際に絞り出し袋がなければ小さなスプーンを使用してもOK!
  1. マカロンをクリームがでないように重ね合わせる
  2. 密閉容器にいれて冷凍か冷蔵保存する
    冷蔵庫なら2~3時間後
    冷凍庫で保存した場合解凍後30分が食べごろです!

マカロンの完成ですが、せっかくクリスマスカラーで作ったので、さらにもっと華やかなデザインにしていきます!

仕上げ2

  1. チョコペンでラインを引き、その上にピスタチオナッツをふりかける
  1. 小さな刷毛に金粉をつけ、ふりかける

完成

本格的なマカロン作りのご紹介でした!キラキラしていてクリスマスにぴったりです。

マカロンは各家庭のオーブンの強さのクセ、乾燥具合などでだいぶ仕上がりが変わってきます。もしご質問等ありましたらお気軽にコメント欄までお問い合わせください。改善点をご提案させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました