ドイツ風りんごケーキ/Gedeckter Apfelkuchen

gedeckter apfelkuchen クッキー・焼き菓子

ドイツのパン屋さんやパティスリーでは、沢山のケーキがありますね。その中でもドイツ風りんごケーキは、定番人気です!

Gedeckter Apfelkuchen(ゲデックターアプフェルクーヘン)は、ドイツ語で覆われたりんごケーキという意味です。

その名の通り、クッキー生地でケーキ全体が覆われたケーキです。ドイツではホール型より、四角い形で提供されることが多いです。僕も昔は四角い形で作っていました。

りんごがゴロゴロ入っているケーキなので、りんご好きにはたまらないケーキだと思います。アップルパイとは一味違う、ドイツのりんごケーキをぜひお試しください!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

Φ15㎝ ホールケーキ型 1個分

  • クッキー生地
80g無塩バター
40gグラニュー糖
ひとつまみ
30gアーモンドプードル
20g
100g薄力粉
  • フィリング
270gりんご
100mlりんごジュース
30gブラウンシュガー
少々シナモンパウダー
40mlりんごジュース
15gコーンスターチ
  • 型の準備と成形
少々 サラダ油
少々薄力粉
少々薄力粉(打ち粉用)
10gパン粉
少々
  • 仕上げ
40g粉砂糖
大さじ1レモン汁
少々アーモンドスライス

※スライスアーモンドはデコレーションに使用。お好みで省略OK

クッキー生地

  1. 無塩バターをボウルなどに入れ、レンジに入れて柔らかくする
  2. そこへグラニュー糖、塩、アーモンドプードルを加えて、クリーム状になるまでゴムベラで混ぜる
  3. 別のボウルなどに、卵1個を割りほぐす
  4. 上記の量だけ加えて混ぜる
    残りの卵は後で塗るように使用するので、冷蔵庫に保管しておきましょう
  5. 薄力粉を漉して加え、ゴムベラでサクサクと上下に切るように、ひとかたまりになるまで混ぜる
  6. ラップに包んで、1時間以上冷蔵保管

フィリング

  1. りんごのヘタと底部分を切り落とす
    今回は小さめのりんごを3個使用しました。
    使用するりんごの種類は、実が固く、酸味のある種類がオススメです。

僕は今回Elster(エルスター)という種類を使用しました。日本ではジョナゴールドなどがオススメです。

  1. 芯に沿って実を切っていき、だいたい1㎝くらいの正方形に切る
    大きさはある程度で大丈夫です。お好みで大きめに切ると、さらにりんごのゴロゴロした食感が楽しめます!
    反対に小さくすると食べやすい大きさになります。大きさが均等にするのがポイントです。
  1. 鍋にりんごジュース、ブラウンシュガー、シナモンパウダーを入れる
  2. 別のボウルに、りんごジュース、コーンスターチを入れて、スプーンなどでよく混ぜる
  3. 鍋に入れたリンゴジュースを強火で沸騰させる
  4. 鍋にコーンスターチとりんごジュースを混ぜたものを加える
  5. 中火にしてよく混ぜながら固まるまで沸騰させる
  1. りんごを加えて弱火にしてりんごに少し火を入れる
    食感が残ってほしいので、火を入れぎないようにしましょう!
    少し火を入れることで周りが茶色くなるのを防ぎます
  1. ボウルに入れてフィリングにぴったりつくようにラップをし、室温で粗熱をとる

ケーキ型の準備

  1. 15㎝型のリング(側面)に、サラダ油を薄く塗る
  2. その上から薄力粉をまぶし、トントンと作業台の上で叩いて、余分な粉を落とし取り除く
    ※事前に作業台の上にクッキングシートを敷き薄力粉をつけると、その後の片付けが楽になりオススメです
    底部分は、何もしなくてOK

成形

オーブンを180度に予熱する

  1. クッキー生地の半量のみを少し手で捏ねてのばしやすくし、打ち粉をして、麺棒で3㎜くらいの厚さに、型の底部分15㎝型より大きく伸ばす
  2. 15㎝型の底に合わせて、生地を丸く切る
  3. 余った生地を取り除き、ケーキ型の底にクッキングシートをのせてから、切り抜いた丸い生地を重ねる
  4. 先ほど用意したリング(側面)を装着
  5. フォークで底全体に、穴を開ける
  6. 残った生地の半量を少し捏ねて、打ち粉をしながら3㎜に伸ばす
  7. リングの内側に立てるようにつける
    クッキー生地が破れないように丸めてつけるとオススメ。詳しくは動画をご覧ください
  1. 型からはみ出している、余っている生地をナイフなどで取り除く
  2. 底にパン粉を敷く
    りんごから出る水分をする効果があり、生地が柔らかくなってしまうのを防いでくれます
  3. フィリングを全部入れ、できるだけ表面を平らにする
  4. 余っている生地を、厚さ3㎜・15㎝の型より大きめにのばす
  5. なるべく破れないように型の上にのせる
  6. 型からはみ出している生地を取り除く
  7. 冷蔵保存しておいた余っている卵を、刷毛で薄く表面に塗る
  8. フォークで模様をつける
    模様はお好みでOK!つけなくてもOKです。

ドイツで売られているものは、模様がついていたりいなかったりと、いろいろな種類があります!

  1. 表面の模様の線上など、目立たない場所に、フォークで穴を開ける
  2. 180℃で焼き色を見ながら25分から30分焼く
  3. 焼きあがったら粗熱がとれるまで待つ
  4. 型から外し、ケーキクーラーの上にのせて完全に冷ます
    クッキー生地なので壊れやすいです、気を付けて移動させましょう

冷蔵庫に入れるとクッキー生地が柔らかくなってしまうので、なるべく室温で保管するようにしましょう

仕上げ

  1. 粉砂糖とレモン汁を合わせる(アイシング作り)
    固さは固すぎると塗りにくく、薄いと塗った後垂れてしまうので、ちょうどいい固さに調整して塗ってください。
    固さの目安は動画をご覧ください
  1. 表面に塗る
    模様が見えないくらいに少し厚めに塗るのがオススメ!
    時間がたつと少し透明になっていき、模様が見えるようになります。
  2. お好みで周りにスライスアーモンドをつける
  3. アイシングが固まるまで、室温保管

完成

ドイツではりんごを使うケーキやデザートも多いですが、このケーキは一番定番と言えますね!

りんごから出る水分でクッキー生地が柔らかくなってしまうので、なるべく早めにお召し上がり下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました