オーストリア有名菓子のチョコクッキーサンド!イシュラートルトヘン/Ischler Törtchen

クッキー

オーストリアの中央部に位置する町・Bad Ischl(バードイシュル)で誕生した、チョコクッキーサンドです。その地に由来し、Ischler Törtchen(イシュラートルトヘン)と呼ばれています。直訳で、“イシュルの小さなケーキ”を意味しますね!

Bad Ischlは、かつての皇帝・フランツヨーゼフが愛した温泉保養地ともいわれています。皇妃・エリザベートとの思い出の地でもあり、現地には記念館やティーハウスなどの建造物もあります。今でいう閑静な高級リゾート地のようなイメージでしょうか。現在でも温泉は楽しめるようです!

あまり日本や世界的になじみのないお菓子かもしれませんが、オーストリアを代表するお菓子の一つと言えます。

というのも、こちらは1958年にブリュッセル万博で、金賞を受賞した名誉あるお菓子

どんなお菓子かというと…クッキー生地に、ガナッシュを挟んで、周りをチョコレートでコーティングしたもの。

クリスマスの時期になると、ナッツやアーモンドをクッキー生地に使用したり、酸味のあるジャム入りのタイプも登場するとか。そこで今回は僕らしく、クリスマスカラーの飾りつけに、アプリコットジャム入りで作ってみました!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

クッキーサンド15個分のレシピ

  • クッキー生地
50g無塩バター
20gグラニュー糖/砂糖
ひとつまみ
少々レモンの皮
25gアーモンドプードル※
1個(20g)卵黄
75g薄力粉

※アーモンドプードルの代わりに、ヘーゼルナッツパウダーもオススメ

  • ガナッシュ
120g 製菓用クーベルチュール
(ビターチョコレート)
120ml生クリーム
  • その他
適量成形用打ち粉小麦粉
適量アプリコットジャム
20gココナッツオイル※1
150g製菓用クーベルチュール
(ビターチョコレート)※1
適量ドライクランベリー
適量ミルクチョコレート※2
適量ピスタチオ

※1…周囲をコーティングするチョコレートですが、僕は温度計を使ってテンパリングしました。
しかし市販のテンパリング不要・コーティングチョコレートを使用してもOKです!その場合、ココナッツオイルは省略して下さい。

※2…飾りつけ用のチョコレートなので、市販のチョコペンでもOK

事前準備

  • 直径4㎝の丸いクッキー型
  • 絞り出し袋数枚
  • 氷水(テンパリングで作る場合のみ)
  • 調理用温度計(テンパリングで作る場合のみ)

クッキー生地

  1. 無塩バターをレンジに入れて柔らかくする
  2. 無塩バターに、グラニュー糖/砂糖、塩、レモンのすりおろした皮、アーモンドプードルを入れて、ゴムベラでよく混ぜる
    クリーム状になったらOK
  3. 卵黄を加え、更に混ぜる
  4. 薄力粉を漉して加え、切るように生地を混ぜていく
  1. ある程度混ざったら、手でひとかたまりになるまで、混ぜていく
  1. ラップに包み、1時間以上冷蔵保管

ガナッシュ

  1. 鍋に生クリームを入れて、沸騰させる
  2. 沸騰したら、すぐに製菓用ビターチョコレートが入ったボウルなどに入れる
    溶かすために、すぐに入れましょう!
  3. チョコレートが溶けて、混ざりきるまで、ゴムベラでよく混ぜる
  4. チョコレートにピッタリくっつくようにラップを張り付け、2時間以上冷蔵保存

成形

オーブンを170℃に予熱

  1. 生地を厚さ3㎜に麵棒で伸ばす
    打ち粉もしていきましょう!
  2. クッキー型で生地を抜いていき、事前にクッキングシートを敷いた天板に並べていく
  1. あまった生地はまとめ、再び3㎜に伸ばして、合計30個作りましょう!
  2. 焼き色を見ながら、170℃で10-12分焼く
  3. 粗熱が取れるまで待つ

組み立て

  1. アプリコットジャムを絞り出し袋に入れておく
  2. ガナッシュを高さのある容器に移し、ハンドミキサーで泡立てる
  1. ふわっとするまで泡立てたら、Φ8㎜の丸い絞り出し袋を付けた袋にガナッシュを入れる
  2. 15個(半分のみ)に、ドーナツ状に絞り出す
  1. 真ん中の穴の部分に、アプリコットジャムを絞り出す
  1. クッキーを重ねていく
  2. 側面はパレットナイフなどで、平らにしておく

チョコレートコーティング

  1. ココナッツオイル、製菓用ビターチョコレートをレンジに入れて溶かす
  2. ゴムベラでよく混ぜ、全体のチョコレートをよく溶かす
  3. そのボウルを氷水に入れて、よく混ぜ、冷やす
    温度は32℃がベストです!
  4. 汚れても良い容器のなかに、クッキーよりも小さめの型などを置き、その上にクッキーサンドを置く

僕はテンパリングしましたが、デコレーション用のチョコレート(コーティングチョコレート)を使うと、テンパリング無しでOK!そのまま溶かすだけで大丈夫です。

  1. チョコレートコーティングをかけていく
  2. 表面はパレットナイフなどで平らにする
  3. その後ベーキングシートを敷いたお皿や板の上に、クッキーサンドを移動させる
  1. チョコレートが固まるまで冷蔵保存

仕上げ

  1. 飾りつけ用のドライクランベリーを、細かく切っておく
  2. 飾りつけ用のピスタチオも、同様に細かく砕いておく
  3. 少量のミルクチョコレートをレンジに入れて温め、コルネや小さい絞り出し袋に入れておく
    ここもチョコペンを使ったり、コーティングチョコレートで代用可能です!
  4. クッキーサンドに飾りつけしていく
  5. 飾りつけ用のチョコレートが乾くまで、冷蔵保存

完成

とてもかわいいミニチョコクッキーサンドの完成です!

中を半分に切ると、ガナッシュとアプリコットジャムが、とても相性が抜群。

また今回はクリスマスバージョンの飾りつけなので、ピスタチオやクランベリーも、良いアクセントになっていますね。

ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました