フロランタンとバニラクリームを使ったドイツケーキ・ビーネンシュティッヒ(Bienenstich)

ケーキ

ビーネンシュティヒはドイツの伝統的なケーキの一つで、ドイツ語で“蜂の一刺し”という意味です。物騒な名前ですが、軽いパン生地に香ばしいフロランタンを乗せて焼き、メレンゲの入ったバニラクリームを入れる、とてもおいしいオススメのケーキです!

「蜂」が名前に入っているケーキですが、特にはちみつの量が多いというわけでもありません。名前の由来には諸説ありますが、表面のフロランタンがハチの巣に見えることや、考案者が作った際に蜂に刺された…など、いろいろな説があります。

表面のフロランタン生地は固く、中のクリームはとても柔らかいです。例えるとミルフィーユのようなイメージで、切りにくく食べにくいケーキです。

ドイツケーキはどっしり重めのケーキが多いのですが、このケーキは軽さとクリームの美味しさのバランスがとても良い、親しみやすいケーキだと思うので、オススメのケーキです!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • 生地つくり
90g中力粉もしくは強力粉※
2gドライイースト
1/2個(25g)
25ml牛乳
10gはちみつ
ひとつまみ
10g無塩バター

※ドイツ在住者は使用する小麦粉について、コチラをご参照ください

※強力粉45g薄力粉45gでも代用可

  • フロランタン
20ml生クリーム
10gグラニュー糖/砂糖
20gはちみつ
20g無塩バター
40gスライスアーモンド
  • バニラプディング(バニラクリーム)
1個
卵黄と卵白を分けておく
10gグラニュー糖/砂糖
卵白用
ひとつまみ
10gコーンスターチ
卵黄用
100ml牛乳
20gグラニュー糖/砂糖
1/2本バニラビーンズ

事前準備

  • 直径15cmのホールケーキ型(底取可)

※異なるサイズで作る場合はコチラをご参考ください

おすすめ関連商品

15㎝ バネ式底取型

生地作り

  1. ボウルに中力粉(もしくは強力粉)、ドライイーストを入れて、ゴムベラで全体を混ぜる
  2. 牛乳、とき卵、はちみつを加え、ゴムベラでよく混ぜる
  3. 塩、無塩バターを加え、更に混ぜる
  4. ある程度混ざったら、台に生地をうつして5分手ごね

右ななめ上、左ななめ上とV字型にこねることで、力もこめやすくなります

生地を伸ばして戻す、を繰り返しつつ、こね続けましょう

生地を薄く伸ばして簡単に切れなければOK

  1. 表面がツルンとなるよう、生地を下の方に引っ張りながら丸める
  2. 布巾をかけて1時間発酵
    参考…室温22℃、湿度45%

型の準備

  1. 底の部分にクッキングシートを敷く
  2. 側面に刷毛で薄くサラダ油を塗る
  3. 側面より1~2㎝ほど大き目に切ったクッキングシートを貼る

フロランタン

  1. 鍋に生クリーム、グラニュー糖、はちみつ、無塩バターを入れて、沸騰させる
  2. 沸騰後は中火で約1分ほど煮詰める
  3. アーモンドスライスを加えてよくゴムベラで混ぜ、キャラメル化させる
  4. ボウルなどに入れて、室温保存

次は1時間発酵させたパンにうつります!

生地が1.5~2倍くらいに膨らんでいたらOK!

  1. パンを真上から数回てのひらで押しつぶし、ケーキ型ほどにする
  2. ケーキ型に生地を入れる
    ここで真ん中が薄くなるよう、真ん中部分を強めに押してのばしておきましょう!
  1. フォークで全体に穴を開ける
  2. その上からフロランタンを入れ、スプーンなどで平らにする
  3. 布巾をかけて20分発酵

オーブンを180度に予熱する

  1. オーブンで20分焼く

焼いている間、真ん中部分が厚いままだと、生地が膨らんでフロランタンがケーキの側面側に流れ、固まってしまいます。
それを防ぐために、真ん中部分を押しつぶして薄くしました!

  1. 粗熱が取れてから、側面と底部分の型とクッキングシートを外す
  2. ケーキを半分に切る
  3. ケーキ型を洗って綺麗にしてから、そのまま半分に切った底の部分を入れる
    フロランタンが付いているトップの部分はそのままケーキクーラー等に置いておく
    2つとも常温保存

バニラプディング

  1. 卵を卵白と卵黄に分け、それぞれボウルに入れる
  2. グラニュー糖10gと塩ひとつまみを、卵白に入れておく
  3. コーンスターチ10gを卵黄に入れ、ゴムベラでよく混ぜる
  4. 鍋に牛乳、グラニュー糖20g、バニラビーンズ(鞘も入れてOK)を入れる

バニラプディング作りは、熱いうちに・手早く行う必要があるので、このように材料を全てキチンとそろえた状態から、作業を始めましょう!

  1. まずは卵白をミキサーで高速で泡立て、ピンと角が立つまで泡立てる
    (メレンゲ作り)
  1. 鍋を沸騰直前まで温める
  2. こして卵黄に加える
  1. 素早く泡だて器で、卵黄類を混ぜる
  2. 再び鍋に戻し、中火で温める
  3. ゴムベラでよく混ぜ、沸騰して完全に固まるまで温める
    クリーム状になったらOK!
  1. 事前に用意しておいたメレンゲの半量鍋に加えて、泡だて器で素早くかき混ぜる
    プディングが熱いうちに作業できるよう、テキパキ混ぜましょう!
  2. 今度は鍋のものメレンゲの入ったボウルに加えて、同様に素早くかき混ぜる
    バニラクリームの完成です!

仕上げ

  1. 完成したバニラクリームを、ケーキ型に全て流し込み、ゴムベラなどである程度平らにする
  2. フロランタンが付いたトップ部分を重ねて、冷蔵庫保存
    クリームが冷めたら完成!
  3. 型を外す前に、ナイフの刃ではない部分で、側面に切り込みを入れる
  4. 型を外す

完成

表面はキャラメルアーモンドがたっぷりのフロランタンで覆われ、中はトロトロのバニラクリームが入っている、素朴ですがどこか懐かしい味のする、親しみやすいケーキです!

ただ表面はカリカリのフロランタンになるので、包丁でケーキを切る際は切りにくいケーキです。パン包丁で切ることをオススメします!

また包丁を押し付けるとクリームが中からあふれ出てしまうので、ノコギリをイメージして、包丁を何往復もさせて、慎重に切りましょう。

保存方法ですが、できるだけ早めにお召し上がりください!パン生地なので、長く冷蔵庫で保存してしまうと、せっかくのフワフワ感が乾燥してパサついてしまうので、ご注意ください。

ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました