ドイツクリスマス定番チョコレート菓子!ドミノシュタイネ/Dominosteine

クリスマス

ドミノシュタイネとは、ジンジャーブレット(ドイツ語でレープクーヘン)、アプリコットジャム、そしてマジパンを3層重ね、その上からチョコレートをコーティングして作るお菓子です。ドイツのクリスマス定番菓子の一つですね!

約80年ほど前にドレスデンのショコラティエが発案した、とされています。当時は材料費の安さや日持ちの良さから、戦場でも食べられたとか…。

現在ではドイツのクリスマスには欠かせないお菓子となりました。スパイスが効いたジンジャーブレット、フルーツジャム、そしてマジパンが、口の中でとろけて、抜群の相性です!

マジパンが得意ではない…という方もいるかもしれませんが、僕のレシピではだいぶ食べやすいようなレシピにしたので、ぜひお試しして頂けたら嬉しいです!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

36個分

  • ジンジャーブレット生地
15g無塩バター
10gブラウンシュガー
20gはちみつ
40g薄力粉
20gライ麦粉
ひとつまみ
小さじ1/4重曹
ひとつまみシナモンパウダー
ひとつまみカルダモンパウダー
ひとつまみクローブパウダー
ひとつまみナツメグパウダー
20g溶き卵
  • アプリコットジャム
6g粉ゼラチン
30ml冷たい水
260gアプリコットジャム
20ml
  • マジパン
140gアーモンドプードル
80g粉砂糖
10gはちみつ
数滴ビターアーモンドエッセンス※
大さじ3

※ビターアーモンドエッセンスは日本だと手に入らないかもしれないので、省略可です

  • 仕上げ
100gホワイトチョコレート
大さじ1サラダ油
100gビターチョコレート
大さじ1サラダ油

仕上げのチョコレートがけは、テンパリングして作りました。もしテンパリングしない場合は、市販のコーティング用チョコレートの使用をオススメします。

コーティングチョコレートを使う場合は、油の追加は必要ありません。溶かすだけでOKです。

事前準備

  • 15㎝ スクエア型
  • 幅2.5㎝、長さ15㎝以上の厚紙

ジンジャーブレット生地

  1. 無塩バター、ブラウンシュガー、はちみつをレンジで完全に溶かす
  2. 別のボウルに、漉した薄力粉、ライ麦粉、塩、重曹、スパイス類入れて、ゴムベラで混ぜる
  3. 卵、溶かしたはちみつバターを加え、更にゴムベラでよく混ぜる

オーブンを180度に予熱する

  1. クッキングシートに、15㎝の正方形を、ペンで描く
    15㎝スクエア型を使用しました
    書いたら裏返して、透けるか確認しましょう
  1. 混ぜた生地をその上に置き、その上に別のクッキングシートを重ねて、生地が大体15㎝の正方形になるよう、麺棒でのばす
    厚さは3㎜が目安
    はみ出した生地はスケッパーやナイフなどで切り落としましょう
  1. 180℃で8分焼く
  2. 焼きあがったら、スクエア型で型抜きし、はみ出している生地を切り落とす
  1. 型よりも一回り大きいアルミホイルを用意し、底を覆うようにして固定する

アプリコットジャム

  1. 粉ゼラチンに水を加えて混ぜ、冷蔵保存
  2. 鍋にアプリコットジャム、水を入れ、混ぜながら沸騰させる
  3. ゼラチンを加え、よく溶かす
  4. 漉して先ほど用意したジンジャーブレット生地が入ったスクエア型に、漉して注ぐ
  1. 型ごと冷蔵保存

マジパン

  1. アーモンドをクッキングシートを敷いた天板に広げ、160℃で約6分焼き、ローストする
  2. フードプロセッサーもしくはミキサーに、ローストしたアーモンドプードル、粉砂糖、はちみつ、ビターアーモンドエッセンス、水を入れて、よく混ぜる
  3. よく混ざったらクッキングシートの上に取り出し、15㎝の正方形になるよう、麺棒で伸ばす
    この時もクッキングシートの間にマジパンを挟んで、麵棒で伸ばしましょう
    厚さは5㎜が目安
    はみ出した生地はスケッパーやナイフなどで切り落とします
  4. 綺麗な15㎝の正方形にしたら、型に入れて、3時間以上冷蔵保存

成形

  1. 型に沿ってナイフなどで切れ目を入れて、型を外す
  2. 厚紙を使用し、2.5㎝のキューブ状に切っていく
    合計36個できます!
    切りにくいので、パン包丁で切りましょう

仕上げ

  1. ホワイトチョコレートを細かく切り、サラダ油を加えて、レンジで溶かす
  2. ゴムベラで混ぜつつ冷まし、調理用温度計で30℃ぐらいになったことを確認したら、小さめのボウルなどに移す
  3. 18個(36個の半分)のキューブをホワイトチョコレートの入ったボウルに一つずつ入れて、コーティングする
    チョコレートフォークを使用していますが、普通のフォークでもOK
    ※浸したら、ボウルの角でトントンと余分なチョコレートを落とし、パレットナイフなどで垂れてくるチョコレートを綺麗にふき取って、冷やす用のお皿に移しましょう

浸したら、ボウルの角でトントンと余分なチョコレートを落とし、パレットナイフなどで垂れてくるチョコレートを綺麗にふき取って、冷やす用のお皿に移しましょう

  1. 残りのキューブもビターチョコレートも同様に溶かし、コーティングしていく
    温度は32℃ぐらいが適温です
  2. 固まるまで室温もしくは冷蔵保存する
  3. 固まったら、端の部分の余計なチョコレート部分を切り落とす

完成

3層の豪華な、一口サイズのチョコレート菓子です。ジンジャーブレットのスパイス類と、アプリコットジャム、マジパン、そしてチョコレートが贅沢な味わいです。

ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました