ドイツケーキの世界・プリンツレゲンテントルテ(Prinzregententorte)

ケーキ

このケーキはバタークリームをたっぷり使ったチョコレートソースに、7層のスポンジケーキをチョコレートでコーティングした、どっしり重めのチョコレートケーキです。

このケーキは1800年後半にドイツ南部のバイエルン州で誕生しました。バイエルン州といえば、ノイシュバンシュタイン城やロマンチック街道・オクトーバーフェストで有名なミュンヘンがある、華やかな州です。

その当時バイエルン州の摂政宮(摂政皇太子)…王子がまだ子供で政治に携われない為、代行して政治を担当する人(プリンツレゲンツ/Prinzregent)…のために作られた、と言われています。

7層のスポンジケーキを重ねて作るケーキですが、この7層も当時のバイエルン州の7地区を表している、と言われています。

バタークリームもチョコレートクリームもどっしりな、ザ・ドイツケーキの世界をお楽しみください!

<ポイント>

  • 薄いスポンジケーキは、焼き過ぎるとパリパリになってしまうので気を付けましょう。
  • 切るときは、お湯につけたケーキナイフで、ゆっくり切りましょう。チョコレートのコーティングは固めなので、温かいナイフで切るのがオススメです

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • スポンジケーキ
30g無塩バター
3個
20g砂糖(卵黄用)
50g砂糖(卵白用)
30g薄力粉
25gコーンスターチ
  • ガナッシュ
100ml生クリーム
150gビターチョコレート
(製菓用クーベルチュール)
  • バタークリーム作り
100g無塩バター
25g粉砂糖
  • チョコレートコーティング
150gビターチョコレート
(製菓用クーベルチュール)
大さじ2サラダ油
  • 仕上げ(デコレーション用)
適量カカオニブ
適量ピスタチオ
適量余ったバタークリーム

※Φ18㎝で作る場合は、全ての材料を1.5倍にしてください

  • 直径15㎝のホールケーキ型
  • 仕上げ用絞り出し袋と星形の口金

スポンジケーキ作り

オーブンを180度に余熱する

  1. クッキングシートにホールケーキ型の底を置き、ペンで形をなぞる
    この円を7枚用意
  1. 無塩バターをレンジで溶かす
  2. 卵を3個、全て卵黄と卵白に分けて、それぞれボウルに入れる
  3. まずは卵黄3個分をハンドミキサー泡立てる
  4. 砂糖を加えて更に泡立て、白くもったりするまで泡立て続ける
  1. 次に同様に卵白をハンドミキサーで泡立てる(メレンゲを作る)
  2. 泡立てながら、砂糖を3回に分けて加える
    一気に加えると卵白が泡立ちにくいので注意
  3. 角がピンと立つまで泡立てる
  1. 最初に泡立てておいた卵黄に、今度は泡立てた卵白(メレンゲ)を3回に分けて加える
    1回目…ゴムベラでよく混ぜる
    2回目…下からすくうように混ぜる
    3回目…同様に下からすくうように混ぜる
    こうすることで、卵白がつぶれるのを防ぎます!
  1. 薄力粉、コーンスターチをこしてから加え、再びすくうように混ぜる
  2. 全体が混ざったら、最初に電子レンジで溶かしておいた無塩バターを加えて混ぜる
  3. 円を描いたクッキングシートを用意
    ペンで書いた方を裏面にしておく
  4. 円の上に生地をのせ、円に合うよう薄く伸ばしていく
  1. 合計7枚薄い円ができたら、180度のオーブンで8分焼く
  2. 焼きあがったら粗熱をとる
  3. 生地が冷めたら、慎重にクッキングシートから生地を外す
  4. ホールケーキの底と生地が合うよう、生地が大きいところは包丁で切り落とす
    同様に7枚すべて大きさを統一する

ガナッシュ作り

  1. 鍋に生クリームを入れて沸騰させる
  2. 沸騰したらビターチョコレートを入れて、火を止める
  3. ビターチョコレートが溶け切るまでゴムベラでよく混ぜる
  4. よく混ざったあとは粗熱がとれるまで冷ましておく

バタークリーム作り

  1. 無塩バター、粉砂糖をボウルに入れ、ゴムベラでよく混ぜる
    無塩バターをレンジにいれて少し柔らかくしておくと作業しやすいです!
    ただし溶かしすぎないよう注意、柔らかくなる程度でOK
  2. クリーム状になるまで、ハンドミキサーで泡立てる
このくらいが目安です
  1. ハンドミキサーで混ぜながら、粗熱がとれたガナッシュを3回に分けて加える
    一気に入れるとバターと分離しやすいので、分けて入れましょう
  2. 泡立て続け、ハンドミキサーを持ち上げたときに、少しクリームが立つぐらいの固さになったらOK
  3. 完成したクリームをスポンジケーキに薄く塗っていく
    1枚目を敷き、クリームをまんべんなく塗る
    その上に2枚目を重ね、同様に塗る
    7枚分繰り返す
    ※余ったバタークリームは後ほど仕上げで使用するので全部使い切らなくてOK
  1. 7枚目まで塗り終わったら、側面も含め全体にクリームを薄く塗る

側面をうまく塗るコツとして、まずはパレットナイフで塗っていき、スケッパーと呼ばれるカード型の道具でなぞるようにして塗っていくと、綺麗に濡れます!

  1. 表面が平らになるよう微調整をしたら、クリームが固まるまで冷蔵庫でおよそ30分以上冷やす

チョコレートコーティング作り

  1. ビターチョコレートを細かく切り、レンジで溶かす
  2. サラダ油を加えてよくスプーンなどで混ぜる
  3. 室内で粗熱をとる
  4. 盛り付け用ではない、汚れても良いお皿を用意
    そのお皿の上に、ケーキよりも一回り小さいものを用意
    (動画では直径8㎝のリングを使用)
  1. そのリングの上に固まったケーキをのせる
  2. その上からチョコレートコーティングを真上から一気にかける
チョコレートコーティングがキラキラに見えます!
  1. パレットナイフで側面にチョコレートを落とすイメージで、平らにしていく
  2. 下のお皿を少しだけ揺らし、余分なチョコレートを落下させる
  3. 垂れているチョコレートコーティングをパレットナイフでふき取るように落下させる
  1. チョコレートコーティングが少し固まってくるまで待つ
  2. 指で触ってもべちょべちょとつかない程度まで乾いたら、ケーキを盛り付け用のお皿に移動させる
  3. 完全に固まるまで約15分冷やす

仕上げ

  1. 完全に固まったら仕上げを行う
    今回は真ん中にカカオニブを敷きました
    綺麗な円形になるよう、直径5㎝の丸型を置き、その中にカカオニブを敷き詰める
  1. 余っているバタークリームを星型の口金を付けた絞り出し袋に入れ、ケーキの上に絞り出す
  1. アクセントとしてクリームの上にピスタチオを乗せる

完成

濃厚なバタークリームに甘さ控えめなビターチョコレートが、とても良い相性です。断面の7層も珍しいデザインです。

でも一切れでお腹いっぱいになってしまうほどのボリュームがあるので、ティータイムにブラックコーヒーやストレートティーと一緒に召し上がるのがオススメ。

ドイツケーキの世界をぜひご自宅でもお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました