【卵・乳製品不使用のヴィーガン】フォンダンショコラ

ヴィーガン

久しぶりにヴィーガンメニューを開発しました。ヴィーガンでかつおいしく作る為に、試行錯誤を繰り返して行い、完成したレシピなので自信作です!

実はフォンダンショコラには、真ん中まで火が通っていない生焼けタイプと、中身のチョコレートソースを凍らせてその後生地と一緒に焼くタイプの、2種類があります。

今回のレシピは後者タイプなので、完全に火が通っています。そのため、作ったあとに温め直して楽しむことも可能です。

アレルギーで卵や乳製品が召し上がれない方、ヴィーガンの考えをお持ちの方はもちろん、どなたでも美味しいと感じて頂けるようなレシピにしてみました!

<ポイント>

  • チョコレートソースには使用する型は、ココット型より一回り小さい型を使用しましょう。
  • この生地は普通のチョコレートケーキとして焼いても美味しいです。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料(ココット型4つ分)

  • チョコレートソース
35gビターチョコレート
70ml
小さじ1ココアパウダー
10g粉砂糖
小さじ1サラダ油
  • チョコレートケーキ
25g ビターチョコレート
55g豆乳ヨーグルト(無糖)
小さじ1リンゴ酢
小さじ1サラダ油
55ml
60g薄力粉※
小さじ1/2重曹
小さじ1ココアパウダー
30g粉砂糖
※薄力粉はMehl405を使用
  • 丸いシリコン型(直径4㎝深さ2㎝)
    …類似品(シリコン製の製氷皿など)でもOK!器よりも小さければなんでもOKです
  • ココット型(直径6.5㎝深さ3.5㎝)
    …ご家庭にある耐熱皿でOKです

チョコレートソース作り

  1. 鍋に水、ココアパウダーをこして入れる
  2. 粉砂糖、サラダ油を加え、泡だて器で混ぜながら沸騰させる
  3. 沸騰してきたらビターチョコレートを加え、よくチョコレートを溶かす
  4. シリコン製の型に4個チョコレートソースを流し込む
    その際に型の9分目まで入れるようにしましょう
    目いっぱい入れすぎないように注意してください!
  5. 冷凍庫で2時間ぐらい保管し、チョコレートソースを固める

チョコレートケーキ作り

オーブンを180度に余熱する

  1. ビターチョコレートをレンジで溶かす
    焦げやすいので様子を見ながら温めてください
  2. 豆乳ヨーグルト、リンゴ酢、サラダ油、水をボウルに入れて、泡だて器でよく混ぜる
  3. レンジで溶かしたビターチョコレートに、大さじ2のみ加え、ビターチョコレートの方も泡だて器でよく混ぜます
    事前にヨーグルトを加えることで、チョコレートが混ざりやすくなります!
  1. よく混ざったら、ヨーグルトのボウルにチョコレートを全て加え、更に泡だて器でよく混ぜる
  1. 別のボウルに、薄力粉、重曹を入れる
  2. ココアパウダー、粉砂糖をこして加える
  3. そのボウルへ少しずつチョコレートを加えて、更に混ぜていく
    粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜてください!
  1. ココット型にチョコレート生地を約大さじ1入れる
  2. 冷凍しておいたチョコレートソースを取り出し、真ん中に置く
  1. 残ったチョコレート生地をココット型に均等に入れていく
  2. 180度に予熱したオーブンで18分焼く

完成

仕上げに粉砂糖をまぶして、ミント添えもオススメです!中にはトロトロのチョコレートソースが入っています。

後味もかなりさっぱりしていて、軽めのフォンダンショコラにしました!ビターチョコレートを使用しているので、甘さも控えめです。

ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました