簡単・ホット白ワイン!グリューワイン/Weißer Glühwine

クリスマス

ドイツのクリスマスマーケットは、気温が0℃前後の冬に屋外で行われるため、かなり冷えます…だからこそ、このホットワイン(グリューワイン)は、クリスマスマーケットのマストアイテム!

スパイス入りで温かいので、とっても体が温まります。そして綺麗なイルミネーションや屋台飯を楽しむのが、ドイツのクリスマスマーケットの過ごし方です。

クリスマスマーケットでグリューワインというと、定番は赤ワインです。しかし白ワインのグリューワイン(Weißer Glühwein/ヴァイサーグリューワイン)も、時々見かけます。

赤ワインは割とどっしりしていますが、白ワインの方はそれに比べると、サッパリしている印象。しかしどちらも香辛料やフルーツが入って煮ているので、独特の風味がします。

しかしグリューワインが無いとクリスマスマーケットは始まらない!と言えるぐらい、ドイツ人にとっても大切なもの。ぜひドイツ・クリスマスの気分をご自宅でお楽しみください!

赤ワインで作るグリューワインのレシピは、こちらをご覧ください!

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

1/2個レモン
1/2個オレンジ
500ml白ワイン(辛口)
100mlリンゴジュース
大さじ1-2はちみつ
1個シナモンスティック
3個スターアニス
5個グローブ
  • 煮るのでワインは高価なものではなく安いもので十分OK。ただし辛口の方がオススメです。
    ただ味の好みなので、甘口を使用してもOK。その場合は、はちみつの量を加減してください
  • レモンとオレンジは皮のまま使用しています。しかし苦味が少し出てしまいます。気になる方は皮を剥き、白い部分を取り除いてから加えましょう。
  • この材料にホワイトラムを加えるのもオススメ!カクテルのようになります。
  • 白ワインとジュースの分量はあくまで目安です。ワイン1本分(約750ml)使用する場合は、味見をしながら、ジュースやスパイスなどの分量を1.5倍にしましょう

作り方

  1. レモン、オレンジをよく洗い、大体8等分する
  2. 鍋に白ワイン、リンゴジュース、はちみつ、スパイス類、レモン、オレンジを入れて、中火で70℃くらいになるまで温める
    ※沸騰させすぎるとアルコールが飛んでしまうので注意しましょう
  3. 蓋をして粗熱が取れたら、一晩冷蔵庫保存
    一晩ねかせることで、スパイス類の味がよくでます!
  4. 次の日以降、飲む前に再び70℃前後に中火で温める

完成

グラスに入れる前に、漉してから注ぎましょう!

とても暖かくクリスマスにオススメの一品です。ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました