クリスマスマーケット定番お菓子・レープクーヘン(Lebkuchen)

クッキー

スパイスとハチミツを使用した
飾り付けクッキー

レープクーヘンは様々の種類がありますが、今回はアイシングをかけるタイプをご紹介します。もちろん食べられますが、焼いた後に紐を通して、クリスマスツリーやお部屋に飾る用として楽しむのも、ドイツ流です。

グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」にも登場するお菓子の家は、このレープクーヘンを使用しているとも言われています。

またクリスマスマーケットではハート型に、「Ich liebe dich(I love you)」や「Kuss mich(Kiss me)」など、愛の言葉が書かれているクッキーも人気です。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • 生地作り
50gハチミツ
25gブラウンシュガー
30g無塩バター
100g薄力粉(中力粉)
50gライ麦粉※1
ひとつまみ
小さじ1シナモンパウダー※2
小さじ1クローブパウダー※2
小さじ1/2ナツメグパウダー※2
小さじ1/2しょうがパウダー※2
小さじ1/2アニスパウダー※2
小さじ1/2重曹
1個
※1 小麦粉でも可
ドイツ在住者の方は薄力粉Mehl405、中力粉Mehl550、ライ麦粉Roggenmehl1150を使用
※2 ドイツで販売されているレープクーヘンパウダーで代用可能です。使用する場合は大さじ1
  • アイシング
95g粉砂糖
15g卵白
小さじ1レモン汁
  • お好きなクッキー型
  • アイシング用絞り出し袋

生地作り

  1. ハチミツ、ブラウンシュガー、無塩バターを鍋にいれ、バターが溶けるまで温める
  2. その後ボウルに移して人肌程度になるまで冷ます
  3. ボウルに薄力粉、ライ麦粉をふるい、塩、スパイス類、重曹を加えて泡立て器で混ぜる
    レープクーヘンスパイスパック(Lebkuchen Gewürz)をお持ちの場合はそちらでもOK
  1. 冷ましたハチミツ、卵を加えて粉っぽさが無くなるまでゴムベラで混ぜる
  1. ラップに包み冷蔵庫で一晩寝かせる

型抜き

オーブンを180度に余熱する

  1. 打ち粉をして3㎜ほどの厚さに麺棒で伸ばす
  2. 生地をのばしたら、刷毛で打ち粉を取り除く
    粉が残っていると、焼いた後に白く残ってしまうので注意です
  1. 今回は飾り用の大きな型を二つ用意(ジンジャーブレットマンとクリスマスツリー)
    また食用として星やクリスマスツリー型を用意
    それらの型で生地を抜く

ハート、星などクリスマスらしい型ならなんでもOKです!

飾り用のクッキーにはあとで紐を通すための小さな穴をあけておきましょう
  1. 約10分焼く

アイシング作り

  1. 粉砂糖、卵白をスプーンで粉っぽさが無くなるまで混ぜる
  2. レモン汁を加えてさらに混ぜて、絞り出し袋(もしくはコロネ)に入れる

アイシングデコレーション

アイシングクッキーは実はドイツだとあまり見かけません。
日本ではSNSを通じて、とてもカラフルでかわいいデザインをたくさん見かけます。
今回は白のみを使用しましたが、チョコペンで書いてもかわいくなります。
お好きなようにデコレーションしてみてくださいね!

アイシングのコツとしては、垂直に持つこと。ペンのように斜めに持たない方が綺麗に書けます!

また均一の力で出し続けるので、休憩しながら行いましょう。

完成

レープクーヘンのご紹介でした。

クリスマスツリーやお部屋にお菓子を飾るというのは、最初驚きました。

しかし昔は陶器やキラキラした素材が高級品だったので、木で作ったおもちゃやこのようなレープクーヘンをもみの木に飾り、クリスマスを楽しんでいたようです。

ドイツ文化をぜひチャンネルを通じてお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました