ドイツ風クマの手型絞りだしクッキー

クッキー

ドイツ風クマの手型絞りだしクッキー(約40個分)

今回は絞りだしクッキーのご紹介です。ドイツではクマの手に見立てたクッキー、Bärentatzen(ベーレンタッツェン)というクッキーがあります。少し絞りだす際にコツがありますが、かわいらしいコロコロしたクッキーです。

ドイツ語ではBären(ベーレン)はクマの複数形、tatzen(タッツェン)は前足の複数形です。まさしくクマの手に似ているため、このような名前になりました。

生地に今回はマジパンと呼ばれる、アーモンドと砂糖を練りこんだ粘土状の材料を使用しています。その影響もあり、サクサクとしたクッキーではなく、ホクホクと柔らかい食感の仕上がりとなっています。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

材料

75g無塩バター
30g粉砂糖
1個20g卵黄
1個30g卵白
ひとつまみ
100gマジパン
100g薄力粉
適量ビターチョコレート

一般的にはビターチョコレートを使用しますが、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートでももちろん美味しいです

下準備

  • 室温に無塩バターを戻しておく
  • 絞りだし袋を用意
  • 星型の口金(今回は直径11mmを用意)
  • クッキーが焼きあがったらビターチョコレートを溶かしておく

生地作り

  1. ボウルにマジパン、卵白を入れ、ゴムベラもしくは手で混ぜる
  2. 別のボウル無塩バター、卵黄、塩、粉砂糖を加え、ハンドミキサーで混ぜる
  3. この別のボウルに、マジパンと卵白を混ぜた生地を加えて、更に混ぜる

一気に加えず、3回に分けて加え、その都度ハンドミキサーでよく混ぜる

  1. ハンドミキサーを高速にし、更によく混ぜる
  2. 薄力粉をこしながら加える
  3. ゴムベラで粉っぽくなくなるまでよく混ぜる

オーブンを180度に予熱する

絞りだし

  1. 絞りだし袋に星形の口金を付けて生地を入れる

ここが一番のポイント!シェル型に絞りだします。
口金を少し右に傾け、少し浮かせた状態を固定し、絞りだします。
好みの大きさになったら力を抜いて、右へ引きます。

ここは動画の方がわかりやすいので、動画をご覧ください。

最初にモリっと出して、そのあと右へ流すイメージです。
生地が硬くて絞りだせないときは、絞りだし袋の下の方を持つと、力が入れやすいです。

均等に同じ力と同じ動作をした方が、より焼きあがったときに美しくなります。がんばりましょう!

このように綺麗に均等になるようにします
  1. オーブンで約12分焼く

チョコレート作り

クッキーが焼いている間にチョコレートを溶かしておいてください。そしてクッキーが冷めたあとに、チョコレート付けていきます

  1. クッキーの細い方を溶かしたビターチョコレートにつけていく
  2. ビターチョコレートをつけたらクッキングシートの上に戻し、チョコレートが固まるまで待つ

夏はチョコレートが固まりにくいので、冷蔵庫に入れておく
ただし、長く入れすぎてしまうとクッキーが湿気るので注意

完成

クマの手型の絞りだしクッキーのご紹介でした。

絞りだしは意外と力が必要です。形が均一になるように同じ流れ、同じ力でずっと作業しなければなりません。忍耐が必要な作業ですが、完成したときの美しさやかわいらしさを見ると、努力が報われたなと思います。

甘いので、ブラックコーヒーやエスプレッソと一緒に召しあがるのがオススメです。

クマの手、というより、犬や猫の手のようなかわいい形のクッキーだと思います!

絞りだしがうまくいかないなど、お困りでしたらいつでもYoutubeの動画や、Twitter、Instagram、ブログでお気軽にお問い合わせください。ドイツのプロのパティシエがアドバイスさせていただきます。

ぜひご自宅でお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました