簡単バレンタイン!ハート型のジャム入りクッキー・オクセンアウゲン/Ochsenaugen

オクセンアウゲン クッキー・焼き菓子
スポンサーリンク

Ochsenaugen(オクセンアウゲン)は直訳で”牛の目”という、ドイツでは一般的なジャム入りクッキーです。大きな特徴は、クッキー生地の上に、マジパンの入った生地を絞り出し、真ん中にジャムを入れて焼くことです。

日本ではマジパンが手に入りにくいこともあり、アーモンドプードルで作れるレシピを考案してみました。クッキー生地はサクサク、アーモンド生地は柔らかく、ジャムとの相性もいいクッキーです。

マジパンに関してはこちらの記事で詳しくまとめています。

通常は丸い形で売られていますが、バレンタインも近くなっているため、ハート型で作ってみました。どういう形にするかは自由なので、ぜひお好きな形でお試しください!

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

6個分(7cmハート型)

  • クッキー生地
50g無塩バター
25gグラニュー糖
ひとつまみ
1個(20g)卵黄
75g薄力粉
  • マクローネンマッセ(アーモンド生地)
100gアーモンドプードル
35g粉砂糖
ひとつまみ
1個(30g)卵白
大さじ1/2薄力粉
大さじ1
適量いちごジャム

仕上げ用…大さじ3のアプリコットジャム、大さじ1の水

クッキー生地

  1. 無塩バターをボウルなどに入れ、事前にレンジに入れて柔らかくする
  2. そこへグラニュー糖、塩を加えて、クリーム状になるまでゴムベラで混ぜる
  3. 卵を1個、卵黄と卵白に分けて、卵黄だけ加えて混ぜる
    卵白は後で使用するので冷蔵庫に入れておく
  4. 薄力粉を漉して加え、ゴムベラでサクサクと上下に切るように、ひとかたまりになるまで混ぜる
  5. ラップに包んで、2時間以上冷蔵保管
  1. 天板にクッキングシートを敷いておく

オーブンを180度に予熱する

  1. 台に打ち粉をして、麺棒で3㎜くらいの厚さにのばす

冷蔵庫から出したばかりの生地は固くなっているので、少しこねてから、麺棒でのばすとやりやすいです。

  1. ハート型で抜いていく、今回は7㎝のものを使用
  2. 180℃で7分焼く
    アーモンド生地とジャムをのせた後にもう一回焼きます。
    焼き色がつきすぎてしまうと、次焼いたときに焼き色が濃くなってしまいます。最悪、味にも影響してしまうので、あまり焼い色をつけずに、焼きすぎないようにしましょう。

マクローネンマッセ(アーモンド生地)

  1. ボウルに、アーモンドプードル、粉砂糖、塩、クッキー生地を作る際に残った卵白、薄力粉と水を加えてよく混ぜる

この分量でちょうど絞りやすいくらいの固さだと思いますが、もし固すぎるなと感じたら、水を少量追加してください。

  1. 8㎜の星形の口金を絞り出し袋に入れて、生地を入れる
  2. 焼いたクッキーの外側に沿って、なるべく同じ太さで絞り出していく
  1. いちごジャムを真ん中に入れていく

絞り出し袋が一番やりやすいとは思いますが、スプーンで入れてもOK。表面が平らでなくても、オーブンに入れると、熱で柔らかくなり、平らになります。

  1. 180℃で焼き色を見ながら10分から12分焼く
  2. 粗熱を取れるまで待ちます

仕上げ

  1. アプリコットジャムと水を鍋に入れる
  2. 中火で沸騰させる
  3. 全体に塗っていく
  1. アプリコットジャムが固まるまで待って完成

完成

オクセンアウゲン

このマクローネンマッセを使うお菓子はドイツに多数あります。また誓ううちに違うお菓子をご紹介したいですねたいですね。

ドイツでは通年売られているお菓子ですが、バレンタインにもぴったりだと思います。ぜひお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました