アスパラガスキッシュ

デザートその他

ドイツでは春になると、白アスパラガスが旬を迎え、青空市場やスーパーで見かけるようになります!ドイツの短い春が来たなあと実感します。

今回は青空市場で新鮮な白アスパラガスを購入しました!白アスパラガスも様々な品質がありますが、大体500g7~20€前後(900~2600円)の価格になります。

白アスパラガスについては、コチラに詳細を記事にまとめているので、ご覧ください。

<ポイント>

  • タルト生地は少し焼き縮みするので、型よりも大きめに切って焼きましょう
  • フィリングの卵液を入れた後はあまり動かさずに、オーブンにすぐ入れるようにしましょう
    卵液があふれて生地の外側にたまってしまうと、サクサク感がなくなってしまうので注意

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • タルト生地
60g無塩バター※2
小さじ1/2
小さじ1グラニュー糖/砂糖
少々黒コショウ
10g粉チーズ
1/2個
(1個使用しますが残り半分は空焼き時に使用)
120g薄力粉※

※ドイツ在住者は使用する小麦粉について、コチラをご参照ください

※2有塩バターでも可能ですが、その場合は小さじ1/2の塩は省略してください

  • 型の準備
少々サラダ油
少々薄力粉
適量重石用の豆など
  • フィリングその他
6本白アスパラガス
3本緑アスパラガス
40gドライトマトのオリーブオイル漬け
400ml
小さじ1/2
小さじ1/2グラニュー糖/砂糖
大さじ1レモン汁
少々無塩バター(有塩可)
2個
50ml生クリーム
50mlサワークリーム
小さじ1/2
少々黒コショウ
大さじ1薄力粉
  • 白アスパラガスが手に入らない場合は全て緑アスパラガスにしてもOK
  • ドライトマトのオリーブオイル漬けの代用として、普通のミニトマトを小さく切って加えるのもOK

事前準備

  • 無塩バターを常温におくかレンジで温め、柔らかくしておく
  • 直径20㎝のタルト型

おすすめ関連商品

Cotta タルト型(底取)
今回のキッシュは底が取れるタイプがオススメです!

タルト生地

  1. ボウルに柔らかくした無塩バター、塩、グラニュー糖/砂糖、黒コショウ、粉チーズを入れて、ゴムベラで混ぜる

お好みでスパイスやハーブを加えるのもオススメです!

  1. 卵1個をといておき、半分のみ加え、ゴムベラで混ぜる
    ※残り半分は空焼き時に使用
  2. 薄力粉をこして加え、切るようにゴムベラで混ぜる
  3. ある程度混ざり、粉が見えなくなったら、手で混ぜる
  1. 生地をひとまとめにしたら、ラップに包み、冷蔵庫で1時間保管

タルト型の準備

  1. 空焼き時の重石をいれるクッキングシートを作る
    ※動画をご参照ください!
     3分55秒あたりから、具体的に動画でわかりやすく説明しています!
  2. タルト型の側面に刷毛でサラダ油を薄く塗る
  3. その上からスプーンなどで薄力粉をまぶし、トントンとたたきながら全体につくようにする
キッチンペーパーを下に予め敷いておくと、作業後の掃除が楽になります
  1. 数回型を裏返した状態で作業台に軽くたたきつけ、余分な粉を落とす
    余った粉は後程打ち粉として使用できるので、とっておいてOKです
  2. 底の部分の型よりも少し大きいクッキングシートを用意し、型を覆っていく
  1. タルト型の底部分をセットし、型の準備は完了!

オーブンを180度に予熱する

  1. 冷蔵庫からタルト生地を取り出し、打ち粉をして、麺棒で型より一回り大きめの、2.5㎜ぐらいの厚さに伸ばしていく

実はこのタルト生地を型抜きすると、美味しいチーズクッキーになります!ご興味ある方はお試ししてみて下さい!

  1. 型に生地を入れていく
    指で軽く押しながら、型に生地を張り付けていきましょう
  1. はみ出した部分を切り落とす
    少し焼き縮みする生地なので、型よりも少し生地がはみ出るぐらいでOKです
  1. フォークで底全体に穴を開ける
  2. 重石用クッキングシートを敷く
  3. 重石を入れる
    今回はレンジ豆を使用しました。しかし製菓用重石、乾燥豆、お米などでも重石として使用できます!
  4. 180℃のオーブンで15分焼く
  5. 焼き終わったら重石をボウルに移す
    使用した重石は再利用可能なので、また空焼きしたいときにとっておいてもOK
    火傷に気を付けましょう
  6. 型からはみ出している余分な生地をカットする
    気にならない場合は省略OK
  7. 余っている半量の卵を刷毛で全体に塗る
    フォークであけた穴をふさぐようにして塗ってください
  8. 更に180℃のオーブンで3分焼く

フィリング

  1. 白アスパラガスの下の固い部分(2㎝前後)を切り落とし、先の方まで含めて全体の皮を剥き、斜め1㎝幅ぐらいに切る
    先の部分は半分に切り、茹でずに別のボウルに置いておく
  2. 鍋に水、塩、グラニュー糖/砂糖、レモン汁、バターを入れ、強火で沸騰させる
  3. 先部分以外の白アスパラを加え、中火にして1分煮る
  4. その後ざるにあけ、ボウルなどに移して置いておく
  5. 緑アスパラガスの下の部分4㎝ほどの皮を剝き、同様に斜めに切る
  6. 先の部分は半分に切り、白アスパラガスの先の部分とまとめておく
    その他の部分はゆでた白アスパラガスのボウルに入れていく
  7. ドライトマトのオリーブオイル漬けをざるに入れ、油を切り、キッチンペーパーで余分な脂を更に取る
  8. 細かく刻む
    お好みの太さ・大きさでOK
  9. 全ての白アスパラガス・緑アスパラガス・ドライトマトのオリーブオイル漬けを一つのボウルに入れて、スプーンなどでよく混ぜる
  10. 別の容器に卵、生クリーム、サワークリーム、塩、黒コショウ、薄力粉を加え、ハンドブレンダーでよく混ぜる
    ※泡だて器で混ぜても大丈夫ですが、その場合は最後にこしましょう

仕上げ

オーブンを180度に予熱する

  1. 空焼きしたタルトに白アスパラガス類を入れ、更に卵液を加える
    卵液は少し多いぐらいの分量にしているので、溢れないよう注意しながら、加えましょう
    全て使い切る必要はありません
    卵液があふれるとタルトのサクサクとした美味しい食感が無くなってしまうので、オーブンに入れる際に注意しましょう
  2. 180℃のオーブンで30分焼く
  3. 焼き終わったら粗熱が取れた後に型から外す

完成

アスパラガスのキッシュのご紹介でした!

シャキシャキしたアスパラガスと、トマトの相性が抜群の美味しさです。是非お試ししてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました