クリームブリュレ

デザートその他

自宅にガスバーナーがあれば誰でもできる!
意外と簡単なクリームブリュレ

クリームブリュレは実はクリームを作って、焦げ目を砂糖で作り、ガスバーナー(クッキングガスバーナー、トーチバーナー)で焼き目をつけるだけの簡単美味しいスイーツです。ガスバーナーをお持ちであれば、どなたでも簡単に作れます。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

材料

60ml牛乳
100ml生クリーム
30g砂糖
ひとつまみバニラパウダー
2個卵黄
適量ブラウンシュガー

下準備

  • ココット型を用意
    (今回は直径12㎝を使用)
  • ガスバーナー(クッキングガスバーナー、トーチバーナー)を用意

クリーム作り

  1. 鍋に牛乳、生クリーム、バニラパウダーを入れ、沸騰直前まで温める
  2. 沸騰直前で火を止めて、鍋を火からおろす
  3. ボウルを用意し、そこに卵黄、砂糖を入れて、泡だて器で混ぜる
  4. 別のボウルを用意し、こし器などを使って混ぜた先ほど3で混ぜた液体を、こす

こす時に卵黄がボウルの下にたまっていることがあるので、ゴムベラをつかって丁寧にこす作業を行うと良い

オーブンを120度に予熱する

  1. ココット型にクリームを入れる
  2. バーナーで表面にある泡を消す
空気の泡が見えます
バーナーを使用するころで、空気の泡が無くなりました!
  1. オーブンで約25分焼く

仕上げ

  1. 焼いた後、ココット型を動かしたときにクリームがゆるくなっておらず、固まっているとOK

やけどに注意してください!

  1. 冷蔵庫で約1時間、クリームが冷えるまで冷やす
  2. クリームが冷えたあと、ブラウンシュガーをクリームの上に敷く

ブラウンシュガーが均一に広がるよう、ココットを動かし回しながら、トントンとお皿をたたき、固まらないように薄く全体に敷くのがコツです。

  1. もしブラウンシュガーが多すぎた場合は、取り除く
  2. バーナーでキャラメリゼする

ゆっくりバーナーを動かすと、綺麗な色のキャラメルになります

完成

表面をたたくと、コンコンとキャラメルが固まったかわいらしい音がきこえます。そこでスプーンをザクッといれると、下からトロトロの美味しいクリームが出てきます。

意外と簡単なクリームブリュレのご紹介でした。
今回はフランス菓子なので赤ワインをペアリングしてみました。食後のデザートとしてもオススメです。
もちろんコーヒーにもよく合います。

最後にガスバーナーでキャラメリゼするときも、ジュワーと音がして、とても面白いです。

ご自宅にガスバーナーをお持ちの方、ぜひお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました