アルコールフリーのグリューワイン・キンダープンシュ(Kinderpunsch)

クリスマス

子供たち、アルコールを飲まない人向けの
クリスマスマーケットマストドリンク
キンダープンシュ

クリスマスマーケットが開催される11月末から12月は、ドイツはとても冷え込みます。しかし温かいグリューワインやキンダープンシュを飲んで体を温めながら、外でクリスマスマーケットを楽しむのがドイツ流です。

Kinderpunsch(キンダープンシュ)はノンアルコールのグリューワインです。つまりぶどうジュースなどに、スパイスを加え、温めて飲むドリンクです。

各家庭で味が異なり、自由に作れます。毎年クリスマスにキンダープンシュを飲んでドイツの子供たちは育つので、まさに“おふくろの味”です。

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

1/2個オレンジ
400mlぶどうジュース
200mlクランベリージュース
大さじ1はちみつ
(甘すぎる味が苦手な方は省略可)
2個シナモンスティック
2個スターアニス
4個クローブ
大さじ1レモン汁

クランベリージュースの代わりにリンゴジュースにしてみたり、フルーツをレモンも追加してみたり、お好みのものに自由に代用・追加OKです!

作り方

  1. オレンジを8等分する
  2. ぶどうジュース、クランベリージュース、はちみつを鍋に入れる
  3. オレンジ、スパイス類、レモン汁をすべてを鍋に入れ、煮立たせる
  4. 沸騰したら鍋に蓋をしてそのまま置いておく
  5. 粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れ、一晩置く
  6. 飲み前に温め直し完成

完成

実はドイツではキンダープンシュもスーパーで販売されています。

作り方も簡単なので、ぜひご自宅でお試ししてみてください!

コメント

  1. さち より:

    こんにちは

    ドイツ デュッセルドルフに駐在していた者です。
    娘の受験のために数日前に日本に帰国し、現在2週間の自宅待機中です。
    シュトレンの作り方を検索していてこのアトリエに出会いました。

    駐在中は当たり前のように、冬が来たら手に入っていた、シュトレンもキンダープンシュもベックマン?も、これからは手に入れられないのかと思うと悲しくて仕方がありません。

    アトリエで紹介していただいている作り方を真似して、日本の自宅でも子供達と一緒にドイツの味を楽しみたいと思います。

    ありがとうございます。

    • こんにちは。ブログへのご訪問とコメントをありがとうございます。ドイツに居た時はあの大きすぎるシュトーレンやパンたちも、日本に戻るとなんだか恋しくなってしまいますよね。今後もドイツやヨーロッパのお菓子・パンについて発信していきますので、よろしくお願いします。また日本とドイツのキッチン事情や材料事情も異なるかと思いますので、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。お子様の受験も応援しております。お体大切にお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました