ドイツ風にんじん/キャロットケーキ・Rüblikuchen(リューブリクーヘン)

ケーキ

今回はイースターにぴったりのにんじんケーキをご紹介します

Rüblikuchen(リューブリクーヘン)はスイス・アールガウ州で誕生したケーキですが、今ではドイツや他のヨーロッパの地域でも広く食べられるケーキです。Karottenkuchen(カロッテンクーヘン)やMöhrenkuchen(ミューレンクーヘン)とも言われます。

通年売られているケーキですが、イースターの時期はうさぎが用いられるため、それに関連してよく食べられます。今回は簡単な、マジパンのにんじんとうさぎを飾り付けてみました。

<ポイント>

  • アーモンドパウダーの代わりにナッツパウダーを使うのも、オススメです。
  • 最後のデコレーションは、アイシングがしっかり乾燥してから行いましょう。完全に乾かないまま行うと、アイシングが割れてしまいます。

※レシピ・動画・写真の無断転用転載はお控えください

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • 生地つくり
100gにんじん
大さじ1レモン汁
45g薄力粉※
小さじ1/2ベーキングパウダー
80gアーモンドパウダー
60gグラニュー糖/砂糖
2個
(卵白と卵黄を分けておく)
ひとつまみ

※小麦粉については、ドイツ在住者の方はコチラをご参照ください。
 今回はMehl405を使用

  • アイシング
100g粉砂糖
大さじ1レモン汁
大さじ1
  • マジパン細工
約100gマジパン
適量着色料(オレンジ)
適量着色料(緑)
適量ココアパウダー
適量アイシング
適量チョコレート
  • 仕上げ
適量ピスタチオ
適量

※Φ18㎝で作る場合は、全ての材料を1.5倍にしてください

  • Φ15㎝のホールケーキ型の側面にあらかじめバターを塗り、クッキングシートを張り付けておく
    側面に張り付けるクッキングシートは大きめに切って貼り付けます
  • アイシング用の絞り出し袋

生地つくり

  1. にんじんの皮をむき、100g量って、すりおろす
  2. すりおろしたら、レモン汁を加えてスプーンなどで混ぜる

オーブンを180度に余熱する

  1. 薄力粉とベーキングパウダーを同じボウルに入れておく
  2. 別のボウルにアーモンドパウダーを用意
  3. 薄力粉とベーキングパウダーをこして、アーモンドパウダーに加え、泡立て器で混ぜる
  4. 卵黄に半量のみグラニュー糖/砂糖(約30g)を加え、ハンドミキサーで泡立てる
    泡立てて少し白っぽくなってきたらOKです
  1. にんじんを加えてゴムベラでよく混ぜる
  2. 次に卵白を泡立てメレンゲを作ります
    卵白が入ったボウルに塩を加えてハンドミキサーで泡立てる
  3. 残りのグラニュー糖/砂糖を3回に分けて加える
    →一気に加えると泡がつぶれてしまうので、分けて混ぜてください!
  4. 角がピンと立つまで泡立てる
  1. できたメレンゲを、にんじんを混ぜたボウルに3回に分けて加える
    →ここも同様に、全て加えるとせっかくのきめ細かい泡がつぶれてしまうので、分けて入れましょう!

ゴムベラで下からすくうように混ぜ、泡がつぶれないよう、丁寧にやさしく混ぜるのがポイントです!

  1. 薄力粉などを加え、さらにゴムベラで混ぜていく
  2. よく混ざったら、用意した型に流し込み、表面が平らになるようにする
  1. 180度のオーブンで約30分焼く
  2. 粗熱が取れてから型を外し、クッキングシートも取り外します
  3. ケーキクーラーをのせて、ケーキそのものを裏返しにします

ケーキを裏返すことで、ケーキの表面が底部分になり、表面が綺麗な平らになります!

アイシング作り

  1. 粉砂糖をボウルに入れて、レモン汁を加えてスプーンなどでよく混ぜる
  2. 更に水を加えて、トロトロの状態になるまで混ぜる
  1. ケーキの上部分だけにアイシングをかけ、パレットナイフなどで塗る
    この時に少し側面に垂れてもOKです
    余ったアイシングを絞り出し袋に入れておく
  2. 側面にアイシングを少ずつ絞り出し、先端を少しだけ切り、お好きな垂れ具合に調整する
  1. アイシングが余ったら表面にかけて、再びパレットナイフなどで平らにする
  2. 完全に固まるまで涼しい場所で保管する
    冷蔵保存はせず、常温で置いておいてください!

マジパン細工

このケーキには、マジパンのにんじんがデコレーションとして飾られていることが多いです。
そこで今回はイースターらしく、にんじんとうさぎも作ってみました!
マジパンに着色料を少しずつ加えてこね、お好みの色加減にしてください。

ご興味ある方は、Youtubeにて作り方をご参照ください。

仕上げ

  1. 真ん中にΦ5㎝の丸い型を置き、その中にピスタチオを入れる
  2. 型を外し、にんじんを置く場所を決める
  3. 位置が決まったら筆で水をにんじんの裏に塗り、固定させる
    うさぎをお好きなようにデコレーションしてみてください!

完成

にんじんがたっぷり入っていますが、にんじん独特の苦みや臭さはありません。アーモンドプードルによるやさしいアーモンドの匂いがほのかにし、にんじんの甘味が感じられます。

生地もふんわりとさせたので、スポンジケーキのような軽い食感も特徴です。

ぜひお試ししてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました