ドイツ春の風物詩!ルバーブタルト/ケーキ(Rhubarb cake)

ケーキ

今回はルバーブと相性の良いアーモンドとピスタチオを使った、モザイク模様のタルトをご紹介します。 ドイツでは春になると、旬のルバーブを使ったケーキが売られます。クランブルをのせたケーキやタルトなど様々な種類があり、春を感じる一品です!

ルバーブについては、コチラの記事に詳細をまとめているので、ご興味ある方は是非ご覧ください。

今回はケーキのデコレーションをちょっとしたモザイク模様に並べてみました。でもご家庭で作る場合は、お好きなように並べていただいてもちろんOKです。

ルバーブ自体は酸味のある野菜ですが、砂糖漬けにして甘味を加え、さらにアーモンドケーキとピスタチオのタルト生地と一緒に食べることで、とてもマイルドで深い味わいになります。

ルバーブは日本では手に入りにくい食材かもしれませんが、是非見かけた際には、お試ししてみてほしいレシピです!

レシピ動画

Youtube<motomone baking>にてレシピ動画を公開しています。ぜひご参考ください。
皆さまのコメント、ご質問、レシピのリクエスト、チャンネル登録、お待ちしております。

材料

  • ピスタチオのタルト生地
50g無塩バター
45gグラニュー糖/砂糖
ひとつまみ
1個(20g)卵黄
15gアーモンドプードル
20g細かく砕いたピスタチオ
65g薄力粉※

※薄力粉に関して、ドイツ在住者の方はコチラをご参考ください

  • ルバーブの準備
4本ルバーブ
60gグラニュー糖/砂糖

※ルバーブの20%量のグラニュー糖
※今回は300gほどのルバーブなので60gのグラニュー糖を使用

  • アーモンドケーキ生地
40g 無塩バター
60gアーモンドプードル
10g薄力粉
10gコーンスターチ
または片栗粉
30g無糖ヨーグルト
1個(50g)
40gグラニュー糖/砂糖
ひとつまみ
1/2バニラビーンズ※

※バニラオイルやバニラペーストでも代用可

  • その他
    • 適量の打ち粉用薄力粉
    • 飾り用アーモンドスライス

おすすめ関連商品

真っ赤なルビールバーブ!
サンフレンド農園さま

Twitterを通じてご縁があり、サンフレンド農園さまが真っ赤なルビールバーブを栽培されていると、知りました。
ご興味ある方はチェックしてみてください!
ホームページはコチラ
Twitterはコチラ

ルバーブ(楽天)
日本では貴重なルバーブが販売されています!
ぜひお試ししてみてください!

アーモンドプードル(パウダー)
アーモンドプードルを使用することで、
優しい味に仕上げています!

無塩バター

今回のレシピでは合計90g使用するので
少量サイズはコチラがオススメです!
詳細は画像をクリック!

事前準備

  • 無塩バターは室温に戻しておくか、レンジで温め、柔らかくしておく
  • 直径20㎝のタルト型(底が外れるタイプを使用)

おすすめ関連商品

ピスタチオのタルト生地

  1. 柔らかくした無塩バター、グラニュー糖/砂糖、塩をゴムベラでよく混ぜる
  2. 卵黄を加え、更によく混ぜる
  3. アーモンドプードル、ピスタチオを加え、全体的に混ざり緑色になるまで混ぜる
  4. こした薄力粉を加え、ゴムベラで粉が混ざるまで切るように混ぜる
  5. ラップに包み、冷蔵庫で1時間以上冷やす

ルバーブの準備①

今回は皮まで食べられる、新鮮な赤い種類のルバーブが手に入ったので、皮を剥かずに使用します!
葉っぱの部分は食用ではありません。また緑色の茎部分は使用しないので、冷凍してジャムを作るのがオススメです。ジャム作りについては、コチラにレシピを記載しています。

  1. 2㎝幅に斜めに切る(合計300gぐらい用意)
    このルバーブを使って後程モザイク模様にするので、できるだけ同じ太さになるようにします!
  1. ボウルに切ったルバーブを入れ、グラニュー糖/砂糖を加えてスプーンでよく混ぜる
    ※グラニュー糖の量は、ルバーブに対して20%が目安です
  2. ラップをして室温で1時間以上保管

タルト型の準備

  1. 底の部分をタルト型から外し、側面のみサラダ油を刷毛で塗る
  2. その上から薄力粉をまぶす
    ※予め作業台にクッキングシートなどを敷いておくと、落下した小麦粉の片付けが楽になるのでオススメ
  1. 数回台にトントンと型をたたき、余分な小麦粉を落とす
  2. 底の部分には一回り大きいクッキングシートを用意し、覆う
  1. 底部分をタルト型戻し、準備完了!

オーブンを170℃に予熱

  1. 冷蔵保存していたピスタチオ生地を取り出し、打ち粉をし、タルト型よりも少し大きめに、麺棒で伸ばす
  2. 3㎜ほどの厚さに伸ばす
  3. タルト型にのせて、生地を全体的に型に押し付け、形を整える
  4. 型からはみ出した余分な部分を切り落とす
  1. フォークで底全体的に穴をあける
  2. 170℃のオーブンで約7分焼く

空焼き…フィリングを入れずにタルト生地などを焼くこと。タルト生地の生焼けを防ぎます。重石をのせて焼く場合もありますが、今回はこのまま焼きました。

このように色がついていない状態でOKです!

ルバーブの準備②

  1. 室温で保管していたルバーブを用意
    グラニュー糖が溶けて、水分が出ていたらOK!
  2. こして水分を切り、クッキングペーパーの上に並べる
    モザイク模様を作りやすいよう、同じような大きさごとに並べておくと、あとから作業しやすくなります
  1. その上からクッキングペーパーを重ねて軽く押し、水分を切る

アーモンドのケーキ生地

  1. 無塩バターをレンジか湯煎で溶かしておく
  2. ボウルにアーモンドプードルを入れる
  3. 薄力粉、コーンスターチ(片栗粉)をこして、アーモンドプードルのボウルに加え、全体を混ぜる
  4. 卵、グラニュー糖、塩、バニラビーンズをボウルに入れて、白くもったりするまでハンドミキサーで混ぜる
  1. 無糖ヨーグルトを加えて、引き続きハンドミキサーで混ぜる
  2. 更にアーモンドプードル類を加え、ゴムベラで混ぜる
  3. 溶かしたバターを加えたら、内側から外側にゴムベラを混ぜるような感じで、さっくりと全体的に混ぜる

仕上げ

オーブンを170℃に予熱

  1. タルト生地にケーキ生地を流し込む
  2. ルバーブでモザイク模様を作っていく
最初は中心から始めます
徐々に外側に向かって並べましょう

最後の端の方は、ルバーブが入る用に半分に切ったりして小さくし、表面がびっしり覆われるように並べていきます!

  1. タルトの外枠にそって、お好みでアーモンドスライスを散らす
  2. 170℃のオーブンで約30分焼く

完成

粗熱が取れてから型からケーキを外し、完成です!ドイツでは生クリームを添えてこのルバーブケーキを食べるのが、一般的です。

ぜひたっぷりの生クリームと一緒に、お楽しみください!

コメント

  1. mine より:

    ブログにコメント、ありがとうございました☺︎
    ルバーブタルトのレシピを検索し、分かりやすい説明、見た目の美しさから、こちらのサイトに惹かれ参考にさせていただきました。
    甘酸っぱいルバーブとアーモンド生地の相性が抜群で、あっという間に無くなってしまいました☺︎
    美味しく美しいレシピ、ありがとうございました!

    事前確認無しでリンクしてしまい、申し訳ありませんでした。
    今回を良きご縁として、これからも様々なレシピを使わせていただきたいです。
    宜しくお願い致します。

    • motomone motomone より:

      ご丁寧にコメント、ありがとうございます😊!そして事前確認等全く問題ないので、お気になさらないでくださいね。偶然僕らがサイトを見つけ、つくれぽがとても美味しそうだったので、大変嬉しくブログを拝見しました!また気になるレシピがありましたら、お試ししてみて下さい😊

タイトルとURLをコピーしました